> > 気合入っているなぁ“7月7日”
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

気合入っているなぁ“7月7日”
2014/07/03

夏の定番「そうめん」と「冷や麦」の違い、というニュースをキャッチしました。なんでもJAS規格で乾めんの太さの定義があり、そうめんは直径1.3mm未満、冷や麦は直径1.3mm以上、1.7mm未満なんですって。ちなみに1.7mm以上になると冷や麦ではなく「うどん」。幅4.5mm以上、厚さ2.0mm未満だと「きしめん」だそうでして。昔は「色がついていると冷や麦」という方がいたなぁ、と思い出した次第です。どちらにしてもこれらが美味しい季節になりましたよね(笑)。

さて本題です。今日も朝から東奔西走しておりまして。仕事後に、日課であるホームのお店とその周辺のパチンコ店を観察した時の話を一つ。

意外……といってはいけませんが、月初からどのお店もまあまあの客入り。ボーナスの影響もあるのかな?と感じると同時に、少し「景気が上向き」というムードがジワジワ盛り上がっているのでしょうかね?

さらに驚きが! 今日観察したすべててのお店が……なんと来週「7月7日」にリニューアル・オープンするという告知ポスターが貼ってあったのです。新台入替をテコに……背景はレインボー、そして日付はデカデカと。「願いごとを叶えましょう」というキャッチの元、実に多彩な告知がされていました。

中にはお客様に願いごとを書いてもらって笹にくくりつける……という取り組みをするお店も。「みんな、頑張っているなぁ」と思いつつ、一つだけ違和感を覚えた文言が「リニューアル・オープン」であります。

新台入替はさておき、お店の「どの部分をリニューアルするのか?」と細かく見ていくと「●●台を増台します」とか「●●台を復帰(再設置)します」といった内容。いわゆる「改装」という意味ではなさそうです。大掛かりな工事ではないということですね。

さらにいえば「各台充電器を充実!」みたいなお店もありました。好評なので設置島を増やす……みたいな感じです。確かに事実ですし出玉等にはまったく関係ない射幸性を煽る広告ではないのですが……リニューアル・オープンと呼ぶにはあまりに無理があるような?

そりゃリニューアルより「7月7日」の文字が大きくなっていれば……何を伝えたいのか?は理解できます。ゾロ目だし、ユーザーが好きな数字「7」ですし。七夕というイベントと月曜日が重なり……ということなので、期待しちゃいますよね。ええ、勝手にですよ、しかも個人的な感想ですけど。

苦言を呈するならば、大体こういった告知とは相反して調整は厳しい……というようにしないでいただきたい、ということでしょうか。

「お店の本気度」を伝えたいのでしょうけど、地域一番店でないならば別の切り口で「差別化」を図った方がよいのになぁと思った次第です。だって、ほとんどのお店が同時に仕掛けたら、そりゃ人気のお店にまずお客様が集まるでしょうし。

きっと大きな集客効果は期待できないけれど「何もしなければもっとお客様を持っていかれる」という負の恐怖感の方が先行しているから、ネガティブな取り組みに見えちゃうのですけどね。

もちろん、多くのお店が同時に色んな仕掛けをすることで、全体のムードが盛り上がり顧客の数が底上げする可能性もあるので、悪い面ばかりではないのですけど。

当日はその本気度……ぜひお店で確かめたいと思っています。ま、仕事終わりなので、勝負できる機種は限定されますが(笑)。皆さんも、ぜひ見るだけでもよいと思うので色んなお店を覗いてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・好みのは、お肉は少し、焦げがよい……
(解説)
*少しだけパチンコの『モンハン』を触りまして。お肉は少し焦げた感じが好きなので、宝箱から出てきた「お焦げ肉」が星一つでゲーム展開的に空気なのはビックリ(笑)。まあ一般的にはそうなんでしょうね、一般的には……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る