> > もっと機種説明が欲しい?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もっと機種説明が欲しい?
2014/07/17

「最近のサッカー解説者で誰が好きか?」と問われたら、誰と答えますか? 小生は迷わず松木安太郎(笑)。今日はそんなことを聞かれました。まあ、セルジオ越後や元日本代表の中山氏とか福西氏とか……まだまだたくさん著名な方は多いのですが、居酒屋で観戦しているようにサッカーを身近に感じさせた貢献度は高いですよね。パチもスロもそうですが、専門的な部分はさておき、もっと近い存在にしていく方が必要ではないかと最近凄く感じております。

なんでも九州方面では梅雨明けしたところもあるようで、暑い日が続いていますね。さて本題です。今回は「機種説明」の話題をひとつ。

最近はスマホ普及率が高まったので、パチやスロで遊んでいる途中に疑問に思うことが出てきても、なんでもチェックできる時代であります。検索サイトで機種名を入れると、出るわ出るわ……。さまざまな機種情報が。

しかし、お店を観察してみると、どうやらサイトを見てチェックという方よりも、確実に「台間機種POP」で確認する方のほうが多いようです。小冊子もお店の一角で無料配布されているのですが、離席してまで確認に行かない(笑)。昔は、ゴムなどで小冊子を台間POPの代わりに置いているお店もありましたが……実は「法律違反」ということでその方法はNGとなっています。この辺の細かい説明はまたの機会としますが……。

この「小冊子」にも「台間機種POP」にもメーカーやお店の個性が出ていますよね? パチンコに多い小冊子は、細かな演出やゲームフローなどが機種パンフ以上に丁寧に記載されているものもあれば、ホントに重要演出しか書いていないメーカーもあります。

機種POPも同様で、表が機種POPで、裏が会員募集の告知……というお店もありますね。そういうお店は「あんまり細かいところは見ないでしょ? だから……」という姿勢が見え見え。パチンコだって演出パターンや分岐ポイントなどさまざまだし、スペックに至っては特図1と特図2の「大当たりラウンド振分け」の機種も多いし凄く不親切だな、と個人的には感じます。

パチスロも同じ。小冊子に至っては「作らないメーカー」も多い。「お金が掛かる」「効果性が薄い」等々、理由はいろいろあると思いますけど、台をお店に設置しておけば興味のあるユーザーは黙ってネットでもなんでも調べるし、自然に理解してもらえる……と思っているのでしょうか……。そんなに優しいユーザーばかりじゃないなぁ、と思ったりもします。

スペックなども同じです。お店の機種POPは情報量が少し物足りない感じもしますし、設置からしばらく経過した機種などを偶然遊ぶライトユーザーがいたと仮定したら、明らかに「丁寧さに欠ける」と感じるのですよ。

お店側も「たくさんお金は使うだろうけど、勝つ時もあるのだから……」という気持ちもあって、細かい部分に手を加えることができないのでしょうか? それとも「情報がない」「使える素材がない」といったことから、メーカーに責任転嫁しているケースもあるのではないかな?と最近感じるようになりました。

もちろん、メーカーも意図的に情報公開を小出しにしてコントロールするというケースもあります。でも現状は長くて数カ月の稼働という状況なので情報の小出しも成立しないと思うのですよね。お店に対して、せめて機種の基本的な情報くらいはもう少し協力的であってもよいのではないか?って。

とにかく、パチもスロも一人当たり、平均20000円近くのお金を使ってくれる「遊び」ですからね。遊技環境は大事ですが「遊技そのもの」という部分はもっと大事。情報の出し方・伝え方という部分で言えば、その量と中身(質)をさらに改善していくことが求められているように思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・涼しいね、パチンコ店と、My財布……
(解説)
*ちょっと移動中にパチンコ店に入ったのですが……涼しい! ホント、涼しい! ちょっと感動でありました。ありがたいな、と思ったので、少しだけ遊ぼうかな?と思ったら、お財布も涼しかったです。領収書と割引券しかない……。うぅ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る