> > お盆中、どうする?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お盆中、どうする?
2014/08/01

ほほー、広島カープの女性ファンは「カープ女子」と呼ばれていますが、横浜DeNAは「ハマっ娘」、オリックスは「オリ姫」って呼ばれているそうで(笑)。ご存知でした? 他球団もそれに乗って、女性ファンの「名称」を考えているということで。キッカケはどうであれ、ファンが増えるとよいのですけどね。

さて本題です。早いもので7月が終了しました。もう……個人的には「魔」の7月でした(笑)。心機一転、8月は巻き返していきたいと思いますよ。外回りしてると、この時期に出てくる話題と言えば「夏休み」はいつから?という点。メーカーさんは大体、世の中のカレンダー通りの休日で、お店は逆に繁忙期になるのでとても忙しい時期に入ります。

夏休みにパチンコ・パチスロ……これもまた、ファンのイメージとしては「勝てるわけがない時期」という認識が強いと思います。お店も強烈に意識しますし、例年「今年は一体どうなるのだろう?」という声が出てきます。個人的に一つの目安となるのは「低貸コーナーのパチンコ」でお店の姿勢がすぐ分かるな、と思っているわけです。

というのも、仕事ということもありますが、月に何度か低貸コーナーでパチンコを打つのですが、ちょっと「尋常じゃない」調整をするお店が多い、という印象があります。もう、修行というより「苦行」で、時間が経つにつれて「寄付」のような感覚になる時があるのですよね(笑)。

通常営業中であの調整レベルだと……お盆休みの時期はどんな調整になるのだろう? と想像もつかないほどで怖いですね。なにせ「回らないパチンコ」ほどつまらないものはありませんから。

さらに低貸や甘デジなどは、回転率を少し落とすだけで、4円やマックス・ミドルタイプより不満を感じやすいはず。夏休みだからこそ低貸や甘デジコーナーで「できるだけお金を使わず時間潰しをしたい」というファンも多く来店するでしょうから、余計に不満を感じるリスクもあります。

なので、なるべく「よいところ」を見せるべきでは?と思うのです。お盆明けの営業に凄く影響するでしょうし、お盆中だからといって特別に回転数を下げるのではなく、最低限、通常営業と同程度を維持して欲しい、と願う次第です。

そう考えて、知り合いに「やはりパチスロの方が勝負になるかな?」と質問したら意外な答えが。スロもパチと同じで「狩り場」の時期となるし、お客様が多く集まるだけに(低設定ばかりでも)目立たない、というのです。“機械なり”で適度にお客様も出玉感を感じるし、収支という面で言えば、事故待ち姿勢は通常営業と同じだ、と。

なるほど……そう言われると、リスクは小さくないですよね。近年は「お盆だから……」という特別感を持たない流れもありますが、シンプルにチラシなどの「宣伝量」などと調整方針は比例するかも?と思う部分はあります。

あれ? ちょっと深読みし過ぎでしょうか(笑)。そりゃ洒落にならないくらい負ければ臆病にもなりますって。お盆中、皆様のご武運を祈っておりますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・クールビズ、パチンコ店も、お財布も……
(解説)
*お金がなくて遊ばなかったのですが、毎日欠かすことなく通っているパチンコ店(笑)。今日は「やけに暑いパチンコ店」を発見しまして。電気代も高騰していますからね。お店もきっとクールビズなのでしょう。しかし、お金、持ってないなぁ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る