> > お金、もっとかかりますね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お金、もっとかかりますね
2014/08/08

公立小中学校のプールの老朽化が問題となっているようですね。子供の数も少なくなり「1校1プールは妥当なのか?」との議論にまで及んでいるとか。外部の民間に委託した方がよいという意見が出たり、教育的見地もあるってことで、改修も大変なようですね。この季節、プールは楽しみのひとつだったし。

さて本題です。来週からお盆休みに突入する会社が多いので、とにかくテンパっている状態なのですが、まあ、暑いですよね(笑)。皆様も体調には十分お気をつけ願いたいところですが、今日はパチンコ店の営業部長様と話をした時のことをひとつ。

お店のリニューアルの話なのですが、最近のパチンコ店の作り方のトレンドなどを意見交換。台間の広さだったり、パーソナルだったり、データ表示機であったり。どんどん「最新機器」が登場し、競合店舗も導入してくるのでジワジワと集客に差が出てきている、との話でした。

「昔はね、お店の綺麗さと出玉は反比例するって言ったものだよ」と笑って話してくれましたが、心中を察すると大変複雑なようです。もちろん、都市伝説であることは言うまでもなく、パチンコ店の「狭い・汚い・臭い」は心理的に「出玉も出ない」とイコールのようなイメージを持つユーザーが最近は多い、ということでした。

つまり、一定の設備投資(=遊技環境)は必要ということで、いくら我慢してユーザー還元と頑張っても客足は遠のく、とおっしゃっていました。

無論、個々人によって程度の差はあれど、同じ遊ぶなら快適に遊びたいと思うのは当然ですし、お客様も新規店・大型店の最新設備には慣れてきていますから、平均レベルが上がっているとも感じます。

「でも、お金がかかるんだよね、箱(=お店)が大きいと特に……」と続き、大真面目に1年間でどれくらい維持費がかかるのか、うかがってみました。すると……。

「まあ、データランプも1台2万〜3万くらいかかるから、500台だったら1000万だね」と。続けて「イスもちょっとよいのであれば1万以上はするから500万以上はするね」と。「それと分煙ボードとか、空調整備とか、さらに補給やコンピュータ周りなどを新しいのに替えれば……」と、積み上げると凄い金額なわけです。「それでも1台40万の機械を30台買ったら1200万だから……ハハ」と笑っておりましたが。

「すべてが1年に1回は交換しなきゃならない」ものばかりではありませんが、とにかく稼いで、機械入替や最新設備機器に投資を振っていくことが集客には重要で、そうやってここまでパチンコ業界は巨大な市場を作ってきたわけです。

が……しかし、昨今はお客様の参加率が減り、とても厳しい状況。「投資が投資を呼ぶ」ような市場ではないので、どこかでコストを削減し、還元率を上げないといけません。かといって、遊技環境が悪いのをいつまでも放置していては競合店に負けてしまいますものね。

耐震性とか安全とか防犯とか……パチンコ店も建物の「華やかさ」だけじゃなく、機能面を見直していく必要もありますし。

先日の「船橋オートの老朽化」問題であったり、前述した老朽化したプールの改修問題もそうですけれども、今のパチンコ店もまた、多くのお店がそういった「投資局面」を迎えているのだ、ということを感じました。お客様の参加率が減少しているだけに、資金的負担は老舗店舗ほど厳しくなっているなぁ、と思います。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・団長は、やっぱり安田、サーカスよ。
(解説)
*今日は『CRF涼宮ハルヒの憂鬱』を打ったのですけどね……原作を知らないから、ハルヒが団長とは知らず、やや世界観に入れないまま遊技終了となりました。もう少し、勉強せねば!と思いつつ、やっぱり団長と言えば「安田大サーカスでしょ」と思ったのは、小生だけでしょうか(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る