> > 面白くなかった……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

面白くなかった……
2014/08/26

DeNAのグリエル選手! 2軍調整中に頭を金髪にしたらしいですね! 「ちょっとネイマールをモデルに……」というのがなんとも好印象。明日からスタメン復帰予定ということで、セ・リーグは横浜DeNAが台風の目になるんじゃないか?と予想しております。それにしても……西武ライオンズは弱いなぁ。甲子園で優勝した大阪桐蔭高出身者が結構いるのに(笑)。来年に期待です。

さて本題に。どこに行っても、誰と会って話しても……なかなか景気のよい話を聞きません。でも、時々出会うのです。バブル全盛期とノリが変わらない方に。「これってワザと?」と思ってしまうほど明るいのですよね。実際はキツイのかもしれませんが「病は気から」というように、気持ちだけは前向いて行かないとダメだなぁ、って感じます。

で、その「ノリ」そのままにですね、研究を兼ねて「あるパチスロ機」を徹底的に打ちましたので、その時の話をひとつ。最近、お金がないので、すっかりパチスロは仕事絡みでしかお店で遊ばなくなっていました。まあ、遊技時間とか射幸性とか期待感とか……って理由で避けてたのですが。それでも、普通の方よりは遊んでいるかな?(笑)。

今回も実は仕事絡みだから……そんな理由で重い腰を上げたわけですが、仕事とはいえ遊ぶお金はもちろん自腹。負けるわけにはいきません。敗色が濃厚な中、背水の陣で臨みました。

なぜ、遊んだ機種名を挙げられないのか?と言えば……それは結果が最悪だったから(笑)。ええ、あくまで個人的感想ですよ。演出ではよい部分も見えたのですが……やっぱり「最悪」だと感じましたね。

その機種はART機で今年登場した機種。でも、導入当初から設置台数は少なくて目立たない存在でした。なぜ最悪か?と言えば……負けたからって理由じゃないですよ。

1000円あたりの平均ゲーム数、前兆ゾーンや自力解除率、上乗せ性能等々、もちろん事前に予習していったのですが、予想通り通常ゲーム中に期待感がない。通常の投資区間とART中の出玉区間との「出玉バランスの悪さ」を感じましたよ。低設定域でよく感じる、アレです(笑)。

さらに……そのバランスの悪さを払拭するくらい、通常ゲーム中に感情移入できればよいのですが、ちっとも面白くないのです。今日は仕事絡みということでかなり粘ったのですが……世界観がホントよくわからない。スペックはそこまで……さらにゲーム性が悪いとなれば、追いかける意味を見出せませんし。そりゃ「最悪」って感想になりますよね。

結局、低設定時でも「なにか攻略できる部分はないのか?」とユーザーは探しているのに、事前に把握しているスペックと遊技中の投資消化スピードや出玉増加スピードがチグハグ……という違和感は問題です。

だから、まやかしかもしれませんが、通常時の演出やゲームフローの存在は大きいのです。これでは……ユーザーは追いかけないなぁ、と。

パチンコの「回らない」という問題とは異なり、パチスロの場合は「期待感の持続」と「攻略要素の存在」になるのでしょうね。どうやって通常ゲーム中にそれらを感じ得られるか?という部分。5号機時代になって難しくなっていますが、可動役物やリールの動きにトレンドが移るのもメーカーが悩んでいる証拠かな?と同情する部分はありますけどね……。

結局、高設定狙いの「店選び」「立ち回り」しか勝てる要素はないのかな?と思う次第です。事故待ちは……あまりにリスク、高いですよね? 軽く5万くらい負けますからね。運が悪いと……。

よいレポートが書けそうですが……気持ちが前に向いたからといって、スロは勝てるものじゃありませんね(笑)。うぅー。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・負け過ぎて、数えられない、コインがね……(悲)
(解説)
*もう、最後の方は、コインを数える手が震えて数えられなくなりましたよ(笑)。2万を超えたところで「ああ、今日はもう勝てないなぁ」と見切ってしまい、モチベーションが切れてしまいまして……。どうにかならないですかね、今のパチスロ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る