> > みんな……さらに判断早く?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

みんな……さらに判断早く?
2014/08/28

ついに中国が国産OSを10月にリリース、海外製品のセキュリティを懸念して国内OSの置き換えへ、ですか。まあ、中国の市場を考えればトンデモナイ規模なのでしょうけど。一方で……やはりセキュリティ問題があるようですね。日本だけでなく、世界はどのように評価するのか? 個人的にも大変気になるところであります。

さて本題に。東京は……すっかり涼しく、夜になると寒いくらいでしたね。来週、また少し暑くなるらしいですけど。皆様、体調には十分お気をつけ下さい。で、今回も「ユーザーの判断はさらに早く」というエピソードをひとつ。

仕事柄、常に「最近お客様から支持されている機種は何?」「●●っていう機種の評価はどうなの?」という質問を受けます。特に新台購入前の……展示会開催からの評価ですかね? もちろん本人はもう答えを持っていて、他者から同意見を聞くことで安心したい……そんな気持ちもあるのだろうと思います。

しかし、最近は少し様相が変わってきました。パチンコ機・パチスロ機の良し悪しは、それぞれの立場で異なるからです。相手の立場を考えた上で言い方は考えますが、基本的に、ちょっと強めの、断定的な答えを求めているのだなぁ、と。つまり「周囲の意見を慎重に聞く姿勢=リスクを最小限に抑えたい」という気持ちに変わってきているというわけです。

例を挙げると、まずはメーカー関係者は遊技機の性能面……特に新機能、新スペックなどに注目していまして、近い未来、お店にもお客様にも支持を受けそうなのか? 自社商品と比較し、優劣を詳細に知りたい、という部分が興味のようです。

お店は、メーカーの販売政策や新機種の「その次の機種」、実際にお店に導入した時に「どんな方法で運用したら効果的か?」など。前述した通り、小生の意見を聞かなくても答え……持論があるのですよ(笑)。それでも……確認したい、という気持ちは凄くよいことだと思いますし、よいサービスや技術が生まれるのでは?と期待も持てますよね。

これは以前にコラムに書きましたけど、パチでもスロでもユーザー目線で言えば、一部のヘビーユーザーを除き、ほぼ最初の10000円くらいで「感覚的に、衝動的に」次なる行動を取る傾向にあります。ずっと観察していても、離席する時間が早過ぎ(笑)。

じゃあ、次の行動とはどのようなものか?と言えば「面白いからもっと打つ」「取りあえず止める」「しばらく打たない」「2度と打たない」などなど。ポジティブな理由はOKだけど、ネガティブな理由はマズイ。ユーザーの「判断の早さ」にもっと適応すべきであると。

よい部分を全部見たい!とか、当たるまで打ってやる!という好奇心は、新台好きのヘビーユーザーは別として、すべてのお客様に芽生えてくるとは思えません。ええ、これは持論ですけれども。

ということで、そこまで考えてメーカーやお店の方も開発や運用をして欲しいと言いましょうか。どれだけ「短時間」でお客様に「面白い」と感じさせるか、その人数をどのように増やすか?という方向に変わってきていると思いますので、もっと面白い機種・空間作りができるはず。

冒頭で紹介した質問(機種に関する評判・評価)には、最近素直に「(結論から言うと)面白いです」「面白くないです」と最初に言うようにしています。

いちユーザーの立場で感覚的なことを結論に、何故なら……という展開で話すよう心がけております。読者の皆さんは、大事な自分のお金を賭けても攻略したい、と思える機種がどれだけありますかね?

残念ですが、今は「ない」という方が多いかもなぁ、と思う部分もあります。これが現実ですが……しっかり受け止め、頑張っていきましょう! ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・にわか雨、財布もジメジメ、湿ってる……
(解説)
*やはり……我慢する時は我慢!と心に決めておりますが、毎度毎度、こういう時は反動が大きいので来月は自制しないとなぁ、と今から妄想しております(笑)。さあ、8月にツイてなかったみなさん。月が替われば、ツキも変わりますよ! お互い、9月は頑張りましょう!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る