> > 当面は……開発頑張って欲しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

当面は……開発頑張って欲しい!
2014/09/02

おお! ドルトムント移籍が決まった香川選手のニュースと合わせ、ミランの本田選手が開幕戦で先制ゴールを決めたという嬉しいニュースが舞い込んできました。いやー、香川と本田、どちらも頑張って欲しいなぁ。4年後のロシアワールドカップではぜひベスト8まで勝ち進んでくれると嬉しいのですけどね。うん。

さて本題です。昨日の「パチスロ機の試験方法変更」の話題の続きなのですが、休日明けの月曜日は業界としてもかなり情報が錯綜しました。「決定事項だ」「いや、まだ話し合いがもたれていないらしい」など。一瞬でこのニュースが全国を駆け巡ったことで、困惑している状態のようです。

中には、先週より「当社の○○機種は、いずれお宝台になるから買っておいた方がよいですよ」という営業メールまで一斉に流すありさま(笑)。とりあえず、近日中にはきちんとしたパブリックコメントも出るのでしょうから、それまでは静観すべきなのかもしれませんね。

むしろ、足元の「パチスロの稼働状況」の方がとても心配……というホール関係者は非常に多く、特に競合店に大型店や1機種あたりの台数が多いお店が存在すると、とても勝てない、と。以前のような広告宣伝ができればよいのだが……と愚痴っておられましたが、それは現実としてあり得なく、適度な入替と適度な出玉還元をするしか方法がないといったところ。そしてこれをいかに継続できるか?という点が問題です。

とある店舗のヘビーユーザーは、必ずチェックするお店を3つ持っているそうです。密集度によりますが、本気ですべてをチェックするのは「3つ」が限界だそうで。閉店間際の台データチェックの他、朝一、仲間との情報交換等々。LINEなどを駆使し、可能な限りリアルタイムで状況を確認しつつ、立ち回りの参考にしているそうです。これは何も特別なことではなく、普通のことらしく。

もちろん、すべてのパチスロユーザーが「勝つか?負けるか?」という部分のみで行動を決定するとは思えませんが、たまにパチスロで遊ぶという方が極端に減少していることを考えると、極めて「ヘビーユーザーの濃度は高い」と言わざるを得ません。

そりゃ、平日の朝からパチスロ店に来るお客様は、時間の制約・金銭の制約という部分においても自由度が高いでしょうし、ヘビーユーザーばかりなのは容易に予測できるところです。

そしてくだんのAT・ART機。基本スペックは「ヒット機のマイナーチェンジ」という印象です。それにプラスしての「ゲーム性」ということになるのでしょうが、もっとバリエーションを持った新機種を開発すべきだし、特に大型店であれば、そういった新機種を品揃えという観点で購入していくべきではないか、と。射幸性の低い機種が一定比率で設置されていることで、ユーザーとしては「逃げ場がある」と思う方もいるでしょうし、そこを主戦場として立ち回る方も出てくるはずですしね。

しかしながら、メーカーもお店も「そんな余裕はない」ということなのでしょうね。ヘビーユーザーさえ離反するようになっていますから、まずは「常連客を離さないように」という点においては、射幸性の高いAT機などの人気が高いことは頷ける部分はあります。

それを繰り返すと、もっと市場は低迷してしまうのですけどね……。なので、今回の試験方法変更をプラスに変えられるのは、開発するメーカーにかかっていると思いますので、頑張って欲しいと思います。ホント。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・雨宿り、マリンで遊んだ、3000円……
(解説)
*お金がない(笑)ので、すっかり甘デジ専門と化してしまいました。本日は移動中に雨が降ってきたのでパチンコ店で雨宿りがてら『CRデラックス海物語』の甘デジを3000円ばかり勝負したわけです。意外にもよく回り、魚群も発生し「こ、これは……」と思ったのですけどね(笑)。今日もノーマネーでフィニッシュです。(古っ!)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る