> > 人がいないと……マズイ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

人がいないと……マズイ!
2014/09/12

ほほー、「世界的な亜鉛不足、投資家を走らす―造幣局は経費削減」ですか。稼ぐ方は凄いところを見ているんだ(笑)なぁと関心する次第ですが、中国にはまだ亜鉛がたくさんあるらしく、消費も世界の44%を占めるそうなんです。ますます中国の世界に対する影響力が強くなるのか?と感じた次第です、ハイ。

さて本題です。ここ数日の天候不順の影響もあるようですが……今週は『押忍!サラリーマン番長』以外、ほかの機種の稼働に元気がないということで、お店全体の稼働数も急落しているところが多いようです。「お金がある・ない」の問題もそうでしょうけど、何より「遊技するマインド」が上がっていない感覚ですものね。今月がホントに正念場なのかもしれません。

で、本日は……それに輪をかけて頭の痛い問題をひとつ。それは人材採用です。特にアルバイトスタッフを採用できないというお店が多数出てきているようです。もともと「人材不足」で困っているからいつものこと……というレベルでなく、まさに危険水域だそうで。

しかも簡単に「業績が下がれば人員を削減していけばいい」ということで解決できるほど、お店の運営は単純ではありません。大型化が進んでいるパチンコ店ですし、安全・防犯管理は人の目が必要ですから。

業種的に採用が難しいため、ほかのサービス業よりはどのお店も「割高」に時給設定しているものの、今の時代はその「時給の高さ」が働く方を警戒させているそうです。「仕事がキツくてブラックじゃないか?」と。それと、店舗スタッフが集まったスナップ写真が掲載される求人広告を見ますが、これも「なんだか怪しい」と。仲のよさをアピールする意図があるのでしょうが、人との関係は一定の距離を保ちたい、という若い方の価値観の変化があるのだろう、と思います。

あと、これはパチンコ業界では少ないですが「●●時間働いたらお祝い金を出す」とか「採用が決定したら支度金を出す」というのも流行っているようです。個人的には正社員採用のハードルが非常に高いのに、どうしてアルバイトの場合は非常に緩いのだ、という違和感。まあ、社会の状況と需要と供給のバランスなのでしょうね。きっと。

個人的なことはさておき、今は仕事を通じていかに幸福感を味わえるか?というのが大事で、その部分では人間関係やお金ではなく、まずは自分の「気持ち」が最優先される時代なのだろうと思います。今後、お客様が減少していくかも?というリスクと同時に「もう人を採用できなくなるかも?」ということをしっかり認識して取り組まねばならない時期なのだろうと思います。

対策としては、そこに企業の「コンセプト」ありきになりますが、仮にお店が「余計なサービスはいらないから新台入替と玉だけ出せ」というお客様が多い地域性であるなら、パーソナルシステムを始めとする「お店の機械化・自動化」に向けて投資を行っていくべきでしょう。ただ、この場合、新台入替がなくなり、出玉がないと感じたら、すぐに離れてしまうリスクがありますけど。

もうひとつのアプローチは、パチンコ店はほかのサービス業と異なり、お客様が満足する瞬間が少ないビジネスですから、いかに「不満を軽減できるか?」という部分を、どのように人材でフォローできるか?という話。手厚い気配り・心配りというよりも、その空間の「居心地感」であったり「空気感」をいかにプロデュースできるか?ということではないでしょうか。

もちろん「これだ」というものはありませんし、繁盛店のやり方を完全コピーしてもそのようにはならないので、独自で変化し続ける人材が必要不可欠です。採用後の教育もまた、非常に重要な要素ではないかな?と。

いつか、競馬のように馬券購入も勝馬投票券の清算も「ATM」でできるようになり、人を介さない形になれば、よりギャンブル化が進んで、なんだかパチンコ業界が違った方向に進む可能性があるのかな?と危惧しております。

個人的には、これからもちゃんと”接客を受けたい派”です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・番長の、広告観るたび、財布見る……
(解説)
*本日は地下鉄で移動中に番長の中吊り広告を発見。今回は結構、交通広告が出ているし、店舗の看板も番長一色で力の入り方が違うなぁ、と感じるところです。そのたび……財布の中身を見るのですけどね。少し悲しくなる(笑)。早く打ちたい!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る