> > いかに「出ているように」魅せるか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

いかに「出ているように」魅せるか?
2014/09/17

昨日は関東圏で地震がありましたね。皆様は大丈夫だったでしょうか? 直下型地震ということですが、しばらく揺れが続くという予報もあるので、今後も気をつけてください。特に高いところに物を置いておくと危ないのかなぁ、と感じますが。

さて本題です。9月に入りまして、お店の関係者から再び「利益が取れない」「暴れて仕方ない」という話をよく聞くようになりました。実はその原因……当人が1番よく知っている(笑)はずなので、愚痴なんだろうと思うのですが、新台を購入する際にどうしてそこまで調べて買わなかったのかな?と思うところはあります。

暴れるリスクはどの機種も持っているわけで、稼働が下がれば赤字になることも覚悟の上で購入しているはず。しかし、そこまで話題にするのは、おそらく、軽く想定の範囲を超えているのでしょうし、パチでもスロでも「手の施しようがない」ほど困っているからだと想像します。

パチンコは……調整面で言えば、スタートを落としたり、出玉を削ったり……。または、確変ベースを削ったりと、いろいろと工夫(笑)するわけですが、お客様の連チャン即ヤメスタイルが変わらない限り、赤字が続けばどんどん絞るほか、手がなくなってきますからね。ま、結局は稼働が下がっていく、という流れになるのですけども。

さすがに機械の面白さや版権力だけではダメってことですし、全体の適正台数などもありますからね。いかに「回っている」「出ている」ように魅せるか?が、稼働を伸ばす方法でしょうし、今後お店の優劣を決めるポイントになるのでしょう。

パチスロも同様です。高設定が入っているのに……利益が取れた場合、お客様は負けている。その時の心理は「高設定が入っていないお店」と不満のひとつも感じてしまうと想像するわけですが、これは仕方ありません。そういうこともある。

逆に低設定で、もの凄く赤字だったという場合……お客様は「自分は高設定だったから勝てた」と思うのか? 「単なる事故でたまたま当たっただけ」と思うのか?は、日々のお店の導入機種や台数、営業方針に関わる話。

利益が取れないからといって、毎日「設定1」ばかりでは、さすがにお客様の信頼は得られないでしょう。結局、毎日の積み重ねによって、いかに高設定がたくさん入っているお店と思わせるか?が腕の見せどころ、となるのでしょうかね。

それぞれお店の経営方針ややり方は異なるのでなんとも言えませんが、ユーザー目線で言えば前述した通り、実際は玉が出ていなくても「出ているように見える」というのが、とても大事だと思います。

そのひとつの手段としては、最近は台別で最新のデータランプなどがありますから、一見客であってもその雰囲気は伝わります。今ではシンプルな情報(大当たり回数・総回転数など)をネットでも公開するお店が増えました。稼働に自信がないと公開しませんからね(笑)。そういう細かい情報を開示すると、稼働がないという実態が露呈してしまうお店もあるはずですから。

「お店選びは勝利の最低条件」と以前から主張していますけれども、この稼働下落時はますます店舗間格差が広がってきていて、それはこの情報開示の部分だけでもすぐにわかります。

個人的には、できるだけお客様がたくさんいるお店で遊んで欲しい、と思っています。これは見た目だけで誰でも判断できる箇所。次にデータチェックによるそのお店の人気・不人気機種の把握でしょうかね。お客様がたくさんいるのに不人気機種があるというのは、何か原因がある……はず。

最後にカレンダーかな? 多くのお店は「月の予算」で動いているところがあるので、しっかり見極めて欲しい、と。可能な限り、ホームのお店が発信しているメッセージをいろんな角度で推測して欲しいと思っています。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・花満開、眺めて昔を、思い出す……
(解説)
*今日、視察に行ったお店で『CR花満開』を発見し、しばらく見ておりました。懐かしいですね、初代花満開(笑)。思い出しましたよ。”7”がなかなか揃わないんだ、これが。今度、甘デジの花満で遊ぼう、と思いましたね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る