> > 頑張れ! 中小ホール!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

頑張れ! 中小ホール!
2014/09/19

これまたビックリしましたね。楽天星野仙一監督が今季限りでの退任……ですか。西武ライオンズの来季の監督も気になりますけど、星野監督の次の監督探しというのも気になるところです。しかし、両球団とも今年は最下位争いだから、仕方ないと言えば仕方ないのですけどね。HR争いしているおかわり君(中村選手)とメヒアがいるのにこの順位とは……悲しい限りです。

さて本題に。日に日に太陽が沈む時間が早くなる季節でありますが、なんとなく稼働も少しずつ下落しているのが気になります。まあ、パチンコ業界だけじゃありませんが、デフレ時期とは一味違う景気の悪さなのでしょうかね? 一体、どの業界が繁盛しているのでしょうか(笑)。

景気が悪い時期って他店と同じことをしていたら負けるというか、経営規模の大きさがそのまま優劣を決する傾向にあるのですが、中小ホールなどはもう打つ手がないというほどお手上げ状態だという話をよく聞きます。

風適法の中での営業ですから……今回のようなパチスロの話題であったり、規制・規則を遵守する中の競争ですのでね。資金力の大きさがそのままお店の繁盛店・不振店に繋がるのは仕方がないかも?と思う時もあります。

ただし、以前も述べましたが、それでもやれることはあるはずで、わかりやすくユーザーに伝えるような取り組みをする「中小ホール」ってないのかな?と。

例えば「羽根物専門店」とか(笑)。あっ? 儲かる・儲からないという視点で考えると妄想チックに伝わるかもしれませんが、それぐらい極端でも「ユーザーにわかりやすく他店の違いを魅せる」ということが今こそ大事なのかな?って。

羽根物専門店なら……どうでしょうね? どんなユーザーが集まるでしょう? ギャンブル大好きのヘビーユーザーが来るかもしれませんし、昔を懐かしむ方々が集まるかもしれません。お金はそんなに使いたくないが時間潰しをしたいというユーザーも集まるかも?ですね。

「Aタイプ専門店」「沖スロ専門店」というのはどうでしょう? まあ、機械を揃えるのにお金がかかる?と言われればそれまでですが、1日の粗利は低くとも、入替コスト等のランニングコストは従来よりかからないような気がしますし、何より「メッセージ性が強い」と思うのですよ。

ここで考えるべきは、低貸専門店の存在。以前は新鮮さもあって人気を博してきましたが、今は下降気味。何故か?と言えば答えは簡単で、市場で飽和状態だから特別感がないのでしょう。新たな業態開発をすべきお店って結構あるはずです。

無論、前述した羽根物専門店やAタイプ専門店、沖スロ専門店は、いずれ新鮮さという部分では廃れることでしょうから、今から「その次のプラン」も考えるべきです。長期的には超高齢化社会が到来するのだから、どうやってその世代の方を取り込むのか?とか、遊技空間をプロデュースするか?という方がとても大事だと思うのです。

何度も言いますが、もうパチンコ・パチスロ市場が成長せずに衰退しかかっている時は、お金をたくさんかけて一気に「市場シェア」を奪うか? それとも別な策を考えるか?しかないわけで、中長期的にジワジワ変えていく必要があるのだろうと考えます。

今やCR機でも「定量性」を採用し、交換率を下げて「回す」ことに注力しているお店もありますし、どんどんトライしてユーザーの反応を見るべきですよね。

もう、新台入替にしても、出玉にしても……他店と同じことを行えば、いつか資金力の強い競合店に負けるのは目に見えていますので、余裕があるうちにいろいろと新業態についてトライしてもらいたいと思いますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ハマってる、『ルパン』のハマりは、キツすぎる……
(解説)
*以前より『CRルパン三世』にハマっている小生ですが、さすがに『ルパン』のハマり台はキツ過ぎる! 1422回ハマりの台に着席し、またも諭吉が1人、昇天してしまいました……。それでも打っちゃうんだよなぁ、『ルパン』は(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る