> > 土日でも厳しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

土日でも厳しい!
2014/10/06

タレントの猫ひろしさんがアジア大会の男子マラソンに出場していましたね、カンボジア代表で。いろいろな意見を聞きますが、あの年齢で代表を勝ち取って世界大会に出るというのは凄いと思いますよ。2時間30分がベストタイムということですからね、自己記録更新に向かって頑張ってもらいたいものです。

さて本題です。台風接近により各地で凄いことになっていますね。ホント、今年は天候不順というか、世界的に気候変動が激しい年となったのかはわかりませんが、子供の頃と比較すると気候が変わるのが早くなってきたな、という印象です。

もちろんパチンコ店でもそうですが、天候が荒れると店舗を持って商売している業種は厳しくなるわけで、高齢化も相まってこういう時は外出しないという方がもっと増えるかもしれません。

まあ小生は休日であろうが、仕事であろうがなかろうが、パチンコ店には通っているのですけど(笑)。本日は外に出ている方も少ないので稼働も少なく、どのお店も厳しい日曜日となっていましたね。

こういう日に、一番人気の機種は何かな?と思って見回すと……なんと「1パチコーナー」の席が埋まるペースが早いこと早いこと。朝イチからあっという間にいっぱいになっていました。特に『海シリーズ』と甘デジタイプは人気で……地域性やお店の力関係などもあるのでしょうが、少し驚きでありました。

じゃあ、MAXタイプ中心の「4パチ」はどうなんだ?と言えば……お昼まではホントに出足が鈍く、まばらでしたね。平日の昼間よりはマシな感じでしたが、おおむね、これが今のパチンコ業界の実態なのでしょう。安い方に向かっているのは間違いないところ。

一方、パチスロは?というと、データチェックしているお客様はたくさんいましたが、席に座っている方は少なめ(笑)。「データだけ見に来ているのか?」と思ってしまうほどですが、実は気になった台を数千円ずつ打って、確認しながら立ち回っている様子。

もちろん、数千円で設定などわかるわけはなく……。おそらく、パチスロは収支をプラスにするために「初期投資をどれだけ抑えることができるか?」にかかっていることもあるので、直観やデータ確認なしに立ち回ることはあり得ないことなのでしょう。

ま、簡単に言えば「ヘビーユーザーしかいない」ってことでしょうかね。一般のお客様がたくさんいるお店ほど、プロのようなヘビーユーザーもついてくるという構図のお店が多いのです。月1回〜2回程度遊ぶお客様すら来店しないようなお店には、ヘビーユーザーもつかないですからね。例え新台入替があっても(笑)。

「安く、長く遊べる」パチンコ・パチスロを求める方が増えているのに、ギャンブル性が高くなっているこの状況下で、いくらお店が新台入替で呼び込もうと思っても、何度も遊びに行ける余暇になっていない、ということを再認識すべきだと思うのですが。

以前からこの持論は強く主張してきましたけど、景気も悪くなってお店も厳しくなっていくと、よりハッキリと格差がわかるようになってきたかな?という印象です。

この10月〜12月はある意味、ホントに見所満載です。ここまでお客様が減り、高くて遊べないという悲鳴を上げていても、新台入替をどんどん行い、そしてお店は利益優先の姿勢を変えることはないのか? それとも、効果が出るまで時間はかかるが、少しでも顧客還元しようと努力するお店が増えるのか?

もちろん、後者のお店が増えることを祈るところですが、現実は……ね(笑)。逆でしょう。

最近、小生もパチンコ・パチスロは月1回〜2回程度にしようと思っています。だって……怖いですもの(笑)。パチンコ店には毎日通いますけど。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・低貸も、しっかり止め打ち、鉄火場です!
(解説)
*1パチだからといってあなどってはいけないと思ったのが、多くの方が止め打ちなどを駆使し、しっかり収支プラスにするべく目がギラギラしているところです。これもまた時代なのでしょうか。ちょっと怖い光景でもありました。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る