> > 依存症が注目?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

依存症が注目?
2014/10/14

この連休は台風……凄かったですね。今年は4個も直撃し、勢いも半端ではないということで。そういえば、小生が幼い頃は10月に台風なんて無縁だったと記憶していますが、地球温暖化の影響が徐々に浸透してきているのでしょう。南国のフルーツが関東で採れるほど、亜熱帯化しているのは気になるところです。ところで今年の冬は寒いのかな? うーむ?

さて本題に。先日、新聞で、どうやらカジノ法案の審議で日本人の入場を認めるか認めないかで揉めている?という記事を目にしました。それと連動して……ギャンブル依存症の問題が浮上しているのも気になるところ。

カジノが一気に注目を浴びてきて、以前にも書きましたけど、そこで「パチンコ・パチスロは……」と槍玉に挙がるのはスケープゴートもよいところだ、と個人的には思うのですけど。

実はその「ギャンブル依存症」とも関連しているのですが、今後、パチンコ業界は「タバコ」と似た足跡をたどるのでは?と感じたのですよね。

かつてタバコというものはテレビCMもバンバン流していたし、F1のスポンサーにもなっていて……。まあ、宣伝の量だけで言えば、結構、社会に浸透していたような記憶があります。

ところが……今では健康を害すると商品に表記せねばならず、さらに「喫煙は肺がんの原因のひとつ」と、やや強めな表示に。しかもご存知の通り、消費増税だけでなく、タバコ税ということで値段はうなぎ登り。20年前から約2倍になっている商品・サービスというものは、思いだせないほどであります。

世界ではタバコのパッケージに肺が真っ黒な写真を載せる国も出てきましたし、これが社会の流れなのでしょう。

このタバコ産業の流れとパチンコ業を照らしてみるとわかるのですが、パチンコ業も以前はテレビCMをバンバン行っていましたが広告に関して規制が入り、射幸性については規則改正&内規変更により強化される方向性が数十年続いていますし、営業面での法遵守や一物一価もしかりです。

そして、いよいよ……これも先日書いた通り、この10月よりパチンコ店の折り込みチラシの約20%を使って「のめり込み注意」を喚起することになり、強制ではないにしろ、協力を余儀なくされているようです。

もしも、タバコと同じ道をたどるとなると……きっと、現在議論されているパチンコ税なども一気に実施される可能性も高いでしょうし、ギャンブル依存症の原因が多分に「パチンコ・パチスロの影響が大きい」と判断されるのであれば、さらなる規制の波がやってくるのは間違いないところだ、と思いますね。

ちょっとネガティブですが、タバコ産業も数々の試験をクリアしてきた「葉タバコ農家」や販売店などが軒並み廃業に追い込まれているのを見る限り、パチンコ・パチスロも同様の道をたどる可能性が高いのでは?と少し危惧しております。

もっとも、のめり込み注意の前は安く長く遊べるパチンコ・パチスロを標榜し、低貸コーナーの普及を実現させていたにもかかわらず、実際のお店は利益重視によりそこでも期待以上には遊べないという現実。

周りから「嘘だ」と思われても仕方のない現状を打破していかない限りは厳しいのかな?と思う部分もあります。ここは長い時間かけて、業界で努力すべき部分ですよね。

しかし乱暴な言い方ですが、カジノができようが、できまいが……パチンコ・パチスロがあろうが、なかろうが、ギャンブル依存症を始めとした世の中の「依存症」がゼロになることはなく、どこで財源取るか?っていう、大人の事情によるところが大きいのかな?と個人的に感じるところです。

また、依存症はギャンブルに限らず、しっかり第3者がサポートしたり、カウンセリングしたり、社会にそういった環境を整えておくことが重要だと思っています。人材育成を含めて……。

「消費増税は嫌だけど、タバコの値上げ&増税やパチンコ税・ギャンブル税はOK」というのは、どうなのでしょうね? 業界全体の納税金額や雇用者数など、社会に貢献していないわけではないようにも思うのですが……。うーん?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ドラムがね、夢で動くよ、コマ送り……
(解説)
*今度、SANKYOから『CRFクィーンU』が登場予定ですが、先日パチンコの「ドラム」が出てきて、コマ送りでリールが動く夢を見たのですよ。その時は、揃わずガックリ……からの! 復活大当たりでしたけど(笑)。現実も大当たりしてくれないかなー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る