> > いつも「お店選び」を考えてます!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

いつも「お店選び」を考えてます!
2014/11/12

イチローの行方が気になりますね。ヤンキースとの再契約は薄いというニュースが流れて、なんだか心配になりました。実力的には問題ないのに年齢でカットされるのは……どうなんでしょうね? まあ、チーム編成上の問題なのでしょうからなんとも言えませんが、来シーズンはどのチームに行っても活躍して欲しいものです。頑張れ! イチロー! 

さて本題です。凄く寒い1日でしたね。特に夜は寒くて、歩いている方も通常より少なかったように思います。本日も東奔西走しておりました。

先日も書きましたが、この時期、パチンコ業界は来年早々の営業&入替機種の選定に入っております。また、3月〜GWくらいまでの事業計画の立案をしているお店もあるようですが、ここ数年は計画数値の誤差が大きくなっているという話をよく聞きます。

それだけ世の中の動きや変化が早いとが言えるわけですが、冗談はさておき、本気で顧客に還元しようという企業が増えてきているのは間違いありません。

ユーザーとしての体感で言えば、還元の動きは伝わっていないと感じます。きっと多くのユーザーがそうだと思います。でも数カ月前に比べれば、ホントに「パチンコ・パチスロ業界はヤバい」という方が業界の中でも増えています。ユーザーのニーズを満たす努力や姿勢を魅せる……例えそれが、短期間では伝わらなくてもやり続ける、そういったお店ですね。

パチンコは3個戻しだし、パチスロはAT機のようなゲーム性が主流になっているから、初当たりまでの投資金額を考えるとそんなに恩恵を感じ得ない方も多いと思いますが、実際の数字は相当甘くなっているのです。お店がそうなので、きっと、ユーザーの誰かが大勝ちしていると(笑)。

その証拠に、これだけ景気が低迷していても、現状維持どころか微増ながらも客数を増やしているお店があります。何か特別なことをやっているということは、外側だけでは見えません。でも、おそらく口コミを含めて評判のお店だと思うわけです。その口コミだって、短期間で生まれるような状況ではないので、長期間かけて地道に営業を繰り返してきたことが容易に想像できます。

そういった勝ち組の店舗となるために、チャレンジしようというお店が増えるのは大変よいことだと思います。まだまだ少数派ですが、きっとここで手を打たないと「もっと格差が広がる」という危機感があるのだと思いますね。

なので、いつも書いていますが「百聞は一見にしかず」で、優良店探しは実際に足を使って見に行くことが大事なのです。その際、合わせてその地域のお店もくまなく観察し、お店の集客力の強さや、どうやって集客を実現しているのか?という手法がわかるはず。最近ですと『CR北斗の拳6拳王』や『CR大海物語3』、パチスロの『押忍!サラリーマン番長』など、比較的大量導入されている機種の稼働を見るべきですね。さらに『CR牙狼 金色になれ』など、少し前に大量導入された機種もチェックしましょう。

強いお店であれば、それほど空き台のない高稼働をキープしているはずですし、固定客が多数存在しているということは優良店の可能性が高いはず。

個人的なお店選びの極意は、お店の設備機器が最新とか、新台入替を頻繁に行うとか、遊技環境がよいとかは二の次で、今、実際に集客できているお店だけを狙うことですね。

もしも、そういったお店が見つからなかった場合は、遊ぶのを我慢する覚悟も必要だと思うのですよね。こういう時代ですから、勝率を上げるためにはいろいろやっていくべきですよ。お店はぜひ、ユーザーから「選ばれるお店」に向けて、もっとチャレンジして欲しいですし。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ゾロ目でも、仕事終わりが、10時30分……
(解説)
*今日は「ゾロ目」の日だったのですが、偶然にも仕事が忙しく(笑)、打ちに行けませんでした。お店選びと合わせてカレンダーっていうのも重要な要素ですからね。機を逸したと言いましょうか……。次のピークは、来週くらいかなぁ? ホームのお店は。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る