> > 1万円じゃ遊べない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

1万円じゃ遊べない?
2014/12/04

「栄養士が自分では絶対に買わないヤバい食品4つ」という記事を発見しました。なんでもそれは、加工肉・カラフルなお菓子・市販のトマトソース・冷凍食品なんですって。理由はそれぞれのようですがアメリカの栄養士さんの発言らしく、日本人ではないというところは気になりますけども。食の安全の意識もますます高まっているなぁと感じる今日この頃です。

さて本題に。昨日も朝からとても寒い1日となりましたね。一気に冬に突入という感じです。で、前述した前フリのように、生意気(笑)で恐縮なのですが、この年末年始でチャーリーが考える「絶対に打ってはいけないパチンコ・パチスロ」と題しまして、意見を述べていきたいと思います。

あっ、特定機種名を書くといろいろ問題が出てくる(笑)ので、そこは大人の事情と割り切って読んでもらえれば、と。

そもそも、大好きな機種を自分のお金で遊ぶことになんの制約もありません。ましてや「あのお店が好きだから」という理由もあると考えると、厳密に言えば「打ってはいけないパチンコ・パチスロ」なんてあるわけないだろうという言い方もできます。

まあ、それでも勝ちやすい・勝ちにくいという機種の基本性能は存在するわけで、投資金額に合わせてNG機種を考えていきたいと。

まずパチンコ。投資1万円くらいまで……というユーザーに、4パチのマックスタイプやミドル・ライトミドルスペックはおススメできません。なぜならリスクが高いからです。30分とは言いませんが、運が悪ければ1時間も遊べないことは間違いありません。

残された機種は、低貸コーナーのマックス機やミドル機、または4パチの甘デジという選択になりますが、これも落とし穴があるので注意してくださいね。

1パチなら、4パチで使う1万円の4倍(4万円分の玉)で遊ぶことができますから、長く遊べます。しかし、調整はほとんど一緒。長く安く遊びたいファンには向いていますが、収支を期待する方にはプラスにするのが大変だというデメリットがあります。

しかも、低貸といえども1万円負けるリスクが高い。マックスでもライトミドルでもあり得る話で、お客の集まる年末年始は釘調整によってもっと顕著になるでしょうから(笑)。なので4パチで差玉性能のある甘デジスペックの方が、まだ低貸マックス機を打つより勝てる可能性が高いと思います。

4パチの甘デジも、結局、差玉性能の高いST機能含めた特殊スペックが増えてきているので、実は想像より甘くないのが現状。しかも長く遊べば遊ぶほど玉が減少する傾向があるので、立ち回りは2つです。

ひとつは、差玉性能の高い甘デジを狙って連チャン即ヤメする方法。短時間勝負向きですが、収支をプラスにするにはこれかな? もうひとつは純粋な確変機で少し古い機種を打つこと。機械代も償却してるし、お店も人気台ということであれば厚遇している可能性がありますから。

4パチの甘デジで新台というのは、お店側にとって、通常のデジパチより利益回収ペースが遅い分開けづらいという心理が働くので、このケースの場合では差玉性能を持つ新台で短時間勝負……というスタイルが好ましいのかもしれませんね。

パチスロもパチンコと同様です。AT・ART機で10000円勝負……となると、正直厳しい。あと、わかりやすいのは1Gあたりの純増枚数が高いほどハマるリスクも高いということ。1万円で500枚……と計算した場合、この500枚に到達できるだけのスペックがあるか?というのがポイントとなるのではと。

よって、ゾーン中のヤメ台とか、高設定を確信できた台など以外は、パチンコよりも深追い禁物となるのでしょうね。また、あまり稼働していない機種はヒキ次第と言えど、より慎重な対応が求められると思います。

結局、今のパチンコ・パチスロは、「当たるまで打ち続けられるだけのお金」を持っていないと、1万円程度では取り返すチャンスも少ない。自分のヒキの強さだけに運命を委ねるのが楽しいという方は例外ですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】 ・ボーナスの、季節に1度も、ペカらない……
(解説)
*最近『ジャグ』ばかり打っていますが、ペカリません……。ホント、ペカリません。今、ボーナス時期だから余計に悲しくなる(笑)のは小生だけでしょうか。うーむ、なんとかせねば……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る