> > パチンコ・パチスロと上手に付き合おう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチンコ・パチスロと上手に付き合おう!
2014/12/12

気がつけばオリックス、めっちゃ補強してますね。アスレチックスから中島選手、日ハムの小谷野選手、広島のバリントン、DeNAのブランコ……。金子投手がどうなるか?という不安材料はあるのでしょうが、来年も強そうだなぁ。しかし、西武のドラ1(ドラフト1位)前橋育英の高橋選手もいいピッチャーですからね。毎度毎度ですが……ライオンズ、頑張れ! 

さて本題です。最近、コラムもネガティブネタばかりなので、今回は「上手なパチンコ・パチスロとの付き合い方」ということで、提言をひとつ。

今や周囲の方はもちろん、業界の方からも「パチンコ・パチスロは勝てない」「面白くない」という話をよく聞きます。すでに1カ月に1回も遊ばないという方や完全に止めたという方がとても多い。

さらに怖くて「できるだけパチンコ店の前を通らない」という強者(?)まで出てきているみたいです。

本来は時間潰しとして、安く長く遊べるという理想(笑)はあるわけですが、昔とは違う今に合わせたパチンコ・パチスロとの付き合い方をすることにより、少しでも「楽しもう」という姿勢が大事だと思うわけです。だって、自分のお金使っているわけだし。

まず最初に「どんなに負けてても、勝ってても、使う金額を決めて遊ぶ」ということになるのでしょうか。1万円程度でマックス機なんて当たらないよ……と言われたこともあります(笑)が、自制心を持つことが大事です。その「勝つか? 負けるか?」のヒリヒリが快感だという方は別ですが、負けてストレスを溜めるのは健康にもよくないですから(笑)。

「今日は余裕があるから5万勝負だ」という方もいるでしょうし、「1回に3000円しか使えないけどいつも遊びたい」という方もいるでしょうが、そこを冷静に考えましょうということです。

次に「機種の選び方」になりますかね。パチンコには「逃げ場」があるように思いますが、パチスロは少額で勝負となるとノーマルAタイプしかないなぁという印象です。よほど、お店の設定の打ち方とか営業方針を把握しているとかでないと、立ち回りが難しいですし。

それでも低貸コーナーがありますからね(笑)。予算に応じて、期待値の高い機種を選択する楽しさというのもありますし、今は設置機種数もかなりあるので、面白い台を見つけるということもできるでしょう。

最後はしっかりと収支表をつけることかな? 収支表って、大勝ちする時は「すぐ記録しよう」って気になりますが、大負けすると収支表すら見たくなくなるという気持ちになります。でも、負けた時の方が自制心も強く出てくるし、次なるモチベーションにつながるので、ちょうどよいと思うのですけど。

ちなみに友人は……記録を取るのが面倒だから、某ネット銀行に口座を開いて「パチンコ専用」にしているとか。「そこまでやるか……」と思いつつ、なかなか効率がよさそうなので、来年は小生も口座を作ってやってみようかな?とも考えておりますよ。

まあ「ギャンブル」とばかり考えると頭が痛くなりますし、ストレスも溜まります。せっかくの娯楽なのにギスギスしてはもったいないです。

だからパチンコでは「回らないお店では打たない」とか、パチスロなら「期待度の高い機種を見極める」とか、遊ぶ前の段階で楽しめるか?というところを優先して、楽しく遊んで欲しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魚群がね、バンバン出るのに、当たらない……
(解説)
*なんだか甘デジの『CRAデラックス海物語』が打ちたくなったので、ホームのお店へ。これがですね……結構、魚群が出るのですよ。面白いくらいに(笑)。でも、なかなか当たらないのですよね。ヒキが弱いな、2014年は……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る