> > 現行人気パチスロ機を注視して!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

現行人気パチスロ機を注視して!
2015/01/13

昨日は成人式でしたね。成人式には恒例となった(?)団体さんのニュースは見かけませんでしたけど。まあ、天気でよかったですね。なんでも、成人式というのは埼玉県の蕨が起源らしいですね。知らなかった……。

さて本題に。3連休でありましたが……実は風邪を引いてしまいました! インフルエンザじゃございませんが、仕事は溜まるは、薬は効かないは……もう、どうしようか?と思いましたよ。5年ぶりくらいかなぁ? 風邪引いたのは……。

ま、そんな言い訳はさておき、今日はパチスロの話題について触れたいと思います。調べますと、パチスロは昨年の9月より新試験方式での検査となりましたが、実はあまり適合していないという話。

また試験ギリギリの出玉率を攻めているから……という風評(笑)も聞きつつ、現実問題として昨年8月までに適合したパチスロ機とノーマルAタイプの機種が発表されているという現状。これは相当、お客様が離れるなぁと危惧していたのですけど、フタを開けて見るとどうやら年末はあまり変わらずという状況。そして、年始も増えちゃいないが、減ってもいないという状況のようです。

基本的に、機械入替時は高設定が期待できるとか、勝負に勝てるぞ!という期待感がありましたけど、まあ、正直言って自分の信頼できるお店で店長の設定の入れ方のクセを掴む方が楽しいですよね? 中古機でバラエティ5機種、1台ずつ入れましたと言われても、通常営業時から設定を入れないお店はダメですし。

つまり機械入替だけじゃ以前より集客できないって状態にあるのでしょう。

「何を当たり前のことを……」と突っ込まれそう(笑)ですが、新台入替は継続されてこそ価値ありという部分もありますからね。単純に集客だけが狙いでなく、ジワジワとお店のブランドを上げるっていう効果もあるから一概に言えないのですけど。

とにかく今年のGW頃までは新機種登場ペースは減速しますし、また新試験方法による適合機種がどんなゲーム性となっているのか?という点も注視しなければなりませんから、余計に現在設置の人気機種を大事に育成しないと厳しくなりますよね。

多台数導入されている既存機種で言えば『モンスターハンター月下雷鳴』とか『アナゴ』とか『サラリーマン番長』とか。2月にはサミーの『アラジンAII』も結構設置されると聞いていますので、お店が力を入れるだろう機種に狙いを定めてしばらく立ち回る方がよいかなと思います。

中古機のバラエティ機種設置を否定するものではありませんが……意図の見えない入替も増えてくるだろうと思うので、しっかり見極めたいところ。

現在のパチスロの静かな状況が、少し怖い気もしますけど(笑)。4月までに優良店とそうでないお店と格差が一気につきそうです。賢く立ち回っていきましょう!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・沸点に、到達しないの、財布だけ……
(解説)
*いやー、風邪で熱が出るのはキツイなぁ。まったく予定が消化できなかった。それでもここ数年、財布が「満タン」になることはないなぁ。厳しい、厳しい……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る