> > うまい話に騙されないでください
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

うまい話に騙されないでください
2015/01/14

先日、関東出身者が「大阪人は納豆を食べられない」という話をし始めたので揉めました(笑)。実際、大阪の方でも納豆が大好きな方はいるし、昔ほど地域差がなくなって来ており、あくまで偏見だということはわかると思うのですけど。美味しいですからね、納豆は。考えてみれば、東京の方でも納豆が大っ嫌いな方はいますよね。健康にもよく国民食みたいなものになっていると信じているのですが、間違っているかなぁ?

さて本題です。とある方との会話で詐欺に関する話題が出たのでそれをひとつ。今、社会問題化している振り込め詐欺とかオレオレ詐欺のように、まだまだパチンコを中心とした「ギャンブル必勝法詐欺」の被害が凄いという話でして。

調べてみると、年間で約25億もあるんだそうですね! まあ、認知されているだけの数字ですし、競馬や宝くじなどの詐欺も含まれているようですから実数値はなんとも言えませんが、パチンコ業界としては頭の痛い問題だなぁと思うわけです。

……しかし、そもそもパチンコ・パチスロ必勝法・攻略法というのは本当にあるのですかね?と、その方に問い質してみたわけです。すると「あるって言えばあるし、ないと言えばない」と(笑)。

「あの〜、言っていることがよくわからないのですけど」と答えると、その方は得意気に「潜伏確変のセグチェックだって攻略法のひとつだろう。“知識”という面で。それと上手に止め打ちして出玉を増やしたり、スロでも技術介入要素のある機種なら獲得枚数に差が出るのだから攻略法になるだろう」というわけです。

問題は「絶対勝てる」「100%保証」というから詐欺にあたるわけだと。最初は無料で試させ、特別な情報提供ということでお金を搾取する……それは騙しや詐欺でしかないと言っておりました。

ネットであったり、攻略本(ファン雑誌)であったり、情報だけで言えば数多く出回っているわけですが、それでも「必勝法詐欺」に騙されてしまうのは、負けが続いて藁にもすがる思いの方が多いのかな?と感じるところです。

ここでハッキリ言いたいのは「100%勝てるギャンブルはない」ということ。また、パチンコ・パチスロで言うならば短期間で100%勝てる方法というのも存在しません。だから、そういった言葉は信用しないで欲しいということですね。多くのユーザーは理解しているでしょうけど、改めて……。

ほかのギャンブルもそうですが、ゲーム性など「知識を得ることで楽しみが広がる、期待感が持てる」ということも言いたいところです。前述したような朝イチのセグチェックやスロの設定変更時の挙動だったりとか……。100%勝てるわけではありませんが「もしかして……?」という気持ちが出てくるし、勝てる可能性を自力で上げている感覚が持てますから。

だから今のパチンコの回転数には不満なんですよ。機種性能から収支分岐回転数・ボーダーラインが出てきます。それがどれくらい調整で落とされているか?と計算すると、お店のヒドいこと、ヒドいこと(笑)。

特に甘デジは等価交換のお店で打ってもノーチャンスだし、即ヤメして勝ちを確定させたいから、どんどん差玉性能の高い機械ばかりになって、結果、1/99のよさを体感できないと言いましょうかね。

脱線しましたが……釘を見るというのも楽しさのひとつで「勝てるかも?」と思える要素のひとつだったのですけどね。この状況では……。スロットを打てばよいのでしょうが、スロも勝てる期待感が持ちづらいですからねぇ。

ということで、パチンコ・パチスロに「絶対」はありません。競馬も宝くじも「絶対」はありません。お店に入った瞬間から「偶然の世界に身を置く」ことを一興と考えて、いろんなことを妄想しながら遊んで欲しいな、と思っております。詐欺には騙されないでくださいね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・マリンちゃん、今度はクルーン、気になります……
(解説)
*『CR GO!GO!マリン』が導入されましたね。少し見ていたのですが、あのクルーンは……ちょっと気になります。体感的にどうなんでしょうか? スランプは?とかいろいろ考えてしまいましたが、今度打ってみたいと思います。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る