> > 勝つためには……努力も必要だ……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

勝つためには……努力も必要だ……
2015/01/15

大相撲は4日連続満員御礼というニュースをキャッチしました。再び人気を集めているのはいろいろな要素があると思うのですが、やはりメディアへの露出やファンサービスが大きいと思うのですよね。

豊ノ島とか。今場所はもしかすると18年ぶりの「全15日大入り」という快挙となるのでは?と言われているだけに注目です。逸ノ城も今場所勝負なので、ちょっと調子悪いみたいですが頑張れ!

さて本題です。ここ数カ月、あまりコラムに実戦の話を取り上げなくなりました。ええ、お金がなくって打てない(笑)というのもありますが、ホントは「あまりに見所がなくて書けない」というのが正確なところでして。

そりゃパチンコ・パチスロを打つのも仕事なので、完全に止めるわけにはいきません。そこそこ触っているものの、特にパチスロの負けっぷりが……。とにかく盛り上がる場面が皆無で、自虐的ですがツキのなさで言えば台東区No.1かもしれないと思った日は数知れず……。

そういう時は相撲の世界で言うところの新弟子になった気持ちで、会う方会う方に「どうやったらパチスロは勝てるんですか!」と聞いて回るようにするわけです。もちろん、回答は「最初から勝てるわけない」「俺も勝っていない」とふざけたものが大半で、少し真面目に答えてくれそうな方でも「10万くらい突っ込めば勝てる」とかいう返答が(笑)。

「いやいや、真剣に原稿書きたいんだって」と言っても、まともに教えてくれる方は滅多にいません。きっと質問の仕方が悪いのだろうと思い、パチスロで勝てるのか?ではなく「どんな立ち回りをしているのか?」「勝てるかも?と思う瞬間はどんな時?」と違う質問をしてみたわけです。すると重い口を開いてくれる方も多かったですね。

まず、広告規制後も「●●という店は以前からゾロ目は熱い」とか「毎月●日の朝の並びは凄い」とか。

「テーブルシステムを搭載したマシンは過去データのハマりをチェックする」とか、機種ごとにデータチェックのポイントを教えてくれるわけです。

なかには、朝並びのために使用する店舗周辺のマンガ喫茶の数や空き室率によって優良店を判別している方もいました。徹夜で整理券取るのにそこで待機しているわけです。凄いなー。

いろいろ聞いてわかったことは、ネットでの情報よりも「口コミ」が圧倒的に支持されているということでしょうかね。設置機種や店舗規模などの情報はネットでもおおむね判明しますが、口コミの威力は凄く大きいなと。

「おいおい、あのお店は毎日高設定入れてるぞ」という話も、実際に明らかに高設定だとわかる挙動を示す機種があるし、かつ、それを周囲がチェックしていますからね。『ジャグラー』シリーズなどは、特にお店の力量が図られているのでしょうし、集客にも影響しているのでしょう。

みんな最初から負ける勝負はしたくないので、機種データのみならず「高設定が入っているだろうお店・曜日・日程」など、周辺情報を信頼できるソースから仕入れているということでした。特に「口コミ」が有効ということも改めて教えてもらいました。

最後に、可能なら月に1回だけの大勝負という日を作り、そこに焦点を絞った方がよいというアドバイスもありましたね。狙い撃ちする方が結果として収支プラスになる可能性が高いですし。まあ結果論で言えば「勝った者が強い」のですけど(笑)。

ガセ情報もあるとは思いますが口コミで気がつかない新たな情報がありますので、皆様もすすんで“ウワサ”に耳を傾けて欲しいと思いますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・AKB、48回、4000円……
(解説)
*久しぶりに『CR AKB48 薔薇の儀式』を打ちまして。回転数455回、大当たり回数0回の台だったのですが、48回回すのに4000円かかりましたよ! 1000円で12回か……ライトミドルでも勝てんな、これでは(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る