> > フリークの話を聞こう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

フリークの話を聞こう!
2015/01/22

怖いですね。つい最近、東京の葛西臨海水族園で水槽のクロマグロなどが相次いで死んでいるニュースを聞きましたが、埼玉県ではカラスが「衰弱して餓死?」ということがあってニュースになっているそうで。

なんでも腸炎で餌が食べられず衰弱し、餓死した可能性があるとか。改めて地球単位で気候変化など自然界が変わってきているのだなぁと少し怖くなりました。人間では抗えない力ですし。うーむ。

ということで、少し壮大な妄想をしつつ本題です。先日、仕事の合間に「お金がないなら『CR牙狼』打てばいいじゃん」と、いわゆる『牙狼』好きの方の話を2時間近く聞かされて(笑)、その時はやや困りました。

実のところ、最後の方はあまり記憶がない(笑)のですが、初代『牙狼』から始まり、テレビや版権、タレントの話まで展開されて、さすがの小生も少し消化不良を起こすほどの勢いでした。それくらいフリークということですね。

しかし……人間とは不思議なものです。無意識に刷り込まれていたのでしょうね、日課となっているお店巡りの最中は『CR牙狼 金色になれ』のコーナーから目が離せません。

なんせ、盤面上部から出てくる「牙狼役物」の頭を撫でると大当たりするとか……ホントにオカルトでもやや質の悪いほう(笑)の話を聞かされたものだから、つい見てしまうのですよね。お客様の動きを。

もちろん、『CR真・花の慶次』も打ちたいし、『CR真花月』『CRよしもとタウン』『CR野菜の王国』などなど、最近でもたくさんの新機種があるのですが、こんな経緯もあってか『金色』ばかり打っている次第です。

あっ? お金もないし、スペックもスペックなので、毎日は打てませんよ。でも、気がつくと『金色』を打っている……みたいな(笑)。

物事はなんでもそうですけど、特にパチンコ・パチスロ機種の場合は「好きな方に聞く」というのが1番よいかもしれない……と思い始めました。ええ、ガセネタやオカルトは正直勘弁して欲しいですが、好きな方には好きな方なりの「視点」があるので。勝負以外の楽しみが増えると言いましょうか。

すでにマンガやアニメ、芸能人……映画や音楽に至るまで版権なしのオリジナル機種のほうが少数派になっているパチンコ・パチスロ機種ですが、正直なところ向いてない版権というのもありますよね。それはきっと、ベースに「パチンコ・パチスロの要素がないケース」と言いましょうか。スペックであったり、ゲーム演出上の煽りであったり……。

また「社会では人気だからそのファンがパチやスロで遊ぶかも?」という期待も、今の時代ではなくなってきている背景があるので、まずは現存するユーザーのニーズを満たしつつ、その版権が好きなコアユーザーの声は聞き過ぎずにしっかり取り込むといった、微妙な距離感を保つことが大切なのかもしれませんね。

「世界で1番好まれる色は金色だ(=だから『CR牙狼』は人気なんだ)」と前述の方が言っていたのが面白かったです。実際、そうであってもそうでなくてもよいのですよ(笑)。だって、理由はなんでも、パチンコが好きなんですから。

「しかし……2〜3時間近く語ることのできる機種ってないなぁ」と小生も少し反省した限りですが、今は『CRジューシーハニー』にハマっておりまして、出てくる女優さんのネット検索あたりから学習している最中であります(笑)。

皆さんにもぜひ、パチンコ店で「お気に入りの台」を見つけて欲しいなぁと思いましたね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・GOLDで、思い出すのは、郷ひろみ……
(解説)
*あまりに「金、金……」と言うので、単純に楽曲からイメージできるのは郷ひろみって言ってしまいましたよ(笑)。夢中になって打っていたなぁ。『CR郷ひろみ』を(笑)。目から出る光線の幅で信頼度が違う予告がありましたよね。懐かしい。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る