> > ウチのお店は●●が強い?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ウチのお店は●●が強い?
2015/01/30

ディズニーランドやディズニーシーの入場料、値上げですか。1dayパスポート、6400円から400〜500円値上げを予定しているとのこと。

不勉強で知らなかったのですけど……結構、高くなっていたのですね(笑)。なんでも2011年の時に5800円から400円値上げで6200円に、昨年の増税の時さらに200円値上げしているらしく、10%になる前にもう一段階値上げしておくみたいな作戦でしょうかね? それでもあれだけ集客しているのだからすごいものです。

さて本題です。早いもので1月もそろそろ終わりですね。パチンコもパチスロも、3月納品機種が出揃ってきており、すでにGW前後の機械に注目が集まりつつあるようです。

実は先日、パチンコ・パチスロの中古機を扱う販売会社の社長とお話をする機会があったのですが、以前よりも甘デジの中古機があまり動かなくなってきているとのこと。その理由は、メーカーの販売政策によって甘デジのリリースが早くなったから、ということを聞きました。

確かに、昨年12月に発売された『CRヱヴァンゲリヲン9』も、もう2月には甘デジスペックが納品される予定です。ほかの機種もそうですが、スパンが約3カ月ということが影響して、あえて中古の甘デジを用意する必要はないという心理があるのかな?と想像できます。

最近はどのメーカーもデジパチ機にはなかった「甘デジスペック専用演出」というちょっとだけ演出を加えることで価値を上げるという機種が増えております。

また、甘デジが気軽に遊べず、これだけ差玉性能が高くなった理由は、デジパチの寿命が短くなった分を甘デジでカバーしたいというホールニーズに対応しているという話もありました。

ご存知の通り、甘デジファンもどんどん減少しており、また低貸コーナーもマックス機より甘デジスペックが好まれるようになってきたので、無理に転売せず営業方法の異なるコーナーに設置して延命する、という方向に向かっているのも、甘デジ中古機の売れ行きに影響しているやもしれません。

とにかくあまり入替をせず遊びやすいコーナーを作るという点で、バラエティ化含めて甘デジは存在意義を見出してきたわけですが、マックス・ミドルコーナー同様の入替頻度となると、新台好きなユーザーは別にして、「毎日遊びたい」「安く長く遊びたい」というユーザーはもっと低貸コーナーへと移動するのでしょうね。

一方、パチスロはというと、ノーマルAタイプ専門店のような業態も登場し、パチンコよりもバリエーションが増えてきているような印象があります。

また、地域によってはパチスロ設置台数が多くてホール同士の競争の激しいブロックもありますから、基本、最新機種が中心です。しかし、よく観察すると、お店によってはノーマルAタイプの比率が高いお店やゴッドなどコイン単価の高い機種の比率が高いお店などさまざま。

つまり「●●という機種ならあのお店で打つのがよい」という口コミがあって、お店もその動きを察知し力を入れているのでしょう。

今後は新試験方式で適合した新しいパチスロ機が主流になるだけに、現存するヒット機をどう運用していくか?というのが重要課題ですし、機械購入を抑えて還元に回すお店も出ているようなので注目です。

やはりユーザーから見れば、1台・2台設置されている機種でなく、ある程度台数がある機種を打ちたいと思いますからね。その方が設定が入ってそうだ……裏を返せば「バラエティには設定が入っていない可能性が高いのでは?」という、どちらかと言えばネガティブな印象の方で(笑)。

お店の特徴付けというのはパチでもスロでも大変だと思いますが、どこかに特化し、その店の独自色を強く押し出すというのが必要なのかな?と思う今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・お目当ての、ポールダンスは、もう観れない……
(解説)
*ホーム店の『CRおしおきピラミッ伝』の甘デジ、最後の1台が撤去されてしまいました……。それを目当てに行っていただけに、少し悲しい。まあ、お客様がいなくなっちゃったからかなぁ。また設置店を探すとしますかね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る