> > Aタイプ専門店、見に行きました!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

Aタイプ専門店、見に行きました!
2015/02/10

わー、すごく寂しい! 「天龍源一郎が引退正式発表」……65歳ですものね。体が資本の商売ですし、寄る年波にはなかなか勝てない部分もあったのでしょう。

「馬場&猪木にフォール勝ちが最高の思い出」というのにも涙が出てきますなぁ。鶴田とのタッグも強かったし、何気に神取忍との対決は印象に残っております。今後はぜひ若手の育成に尽力して欲しいと思いました。

さて本題です。時が経つのは早いもので、まだ2月なのにお店はGW前後の機種の話題になっているようです。特にパチスロは試験方式の変更により、メーカーの持ち機種、新たに適合した機種も少ないだけに、新機種が出て来ないのでは?と懸念されています。お店もなかなか作戦を立てられないという話です。

「(さらなる)パチスロコーナーの充実を」という方もいらっしゃいますが、基本的にユーザーの移動が早いので、ついつい新台や最新設備頼りになりやすい状況が続いていることから、中小ホールはその動きについていけず、苦戦しているというのが正直なところなのでしょう。

また、増税は1年半後に伸びましたけど、1000円47枚導入のお店が増えてきました。機械代も高騰していることから、利益を捻出するのに従来の感覚では今後厳しいという声も聞きます。

そんな背景もあって、最近都内に「Aタイプ専門店」がオープンしたので早速見に行ったわけです。どんな状況かと……。

そのブロックは大手チェーン店がひしめく激戦区。幼少から学生時代まで住んでいたこともあり、あちこちを懐かしく見て回ったのですが、まあパチンコ店が増えたこと。

パチスロ設置台数だけでこの商圏に何台あるんだ?と思うほどです。逆に激戦区だからこそ、目立つ存在でもありました。

設置機種は『ジャグラー』シリーズを中心に400台以上。すべてAタイプですから「どうなのかな?」と思っていましたが、開店間際だったこともありほぼ満席状態です。

それとAタイプならではだと思いますが、中高年層のお客様が多かったのも特徴的でした。ゲーム性がわかりやすく、ヤメやすいというのもあるのでしょう。

また若年層も高設定を拾える可能性を感じてか、新装との相乗効果でかなり賑わっていましたし、他店の稼働状況から見ればダントツでしたね。

もちろん営業日数が経過した後の「通常営業時」に注目すべきですが、新店開店という意味では話題性もあって「大成功」ではないでしょうか。

おそらく、今後の新台入替費用をできるだけ抑え、その分をユーザーに還元していきながら集客していくという方向になるでしょう。

Aタイプは設定を入れている・入れていないがわかりやすく、お客様の反応も早いのでリスクが伴う部分もありますが、仕掛け方次第では他店とは一線を画す形となるチャンスでもあるでしょう。

これは想像ですが、おそらく今のパチスロユーザーではなく、パチンコで遊んでいる中高年ユーザーを狙っているのかな?という意図を感じましたね。今後の動向がとても気になるところです。

とにかく近い将来に向け、新たな業態がこうやって現実として出てきているのは嬉しい限り。今後ももっとチャレンジして欲しいですし、何よりユーザー目線で言えば「楽しい」ことは間違いないわけですから。

パチンコは……都内に羽根物専門店、できないかなぁ? いろんな面で難しいのはわかっているのですが……。うーん?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・沖縄の、甘デジ1000円、10回転……。
(解説)
*今日は『沖海3』の甘、1000円だけ打って帰宅です。「回らなくても当てればいい」と言われても、いくら甘デジと言っても「10回」で当てるには無理がありました。もしかして……とは思ったんですけどね。残念……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る