> > アラジンから牙狼……そして100円バーガー
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

アラジンから牙狼……そして100円バーガー
2015/02/23

今、ピケティさんの本がバカ売れしているみたいですね。簡単に言えば「(成長していないから)ビジネスを起こすより投資した方が儲かる」というロジックで、世界中がそうなっているということでして。

確かに今は株価が上がって「儲かって仕方ない」という方、最近、テレビでよく見ますものね。これからは少し投資の勉強をしたほうがよさそうです(笑)。

さて本題です。少し暖かくなってきましたが、花粉はもう到来しているようでやたらと目が痒いのですが、休日ということもあって勝負しにホールへ行きました。

先日、某店長から「『アラジン』で16800枚ゲットした」という話を耳にし、もう『アラジンAII』狙いしかありません(笑)。まあ、ホームのお店は繁盛店なので座れるわけないのですけど。

とにかくそのホームのお店は「地域一番店」なので、土日祝日に遊びに行っても空き台を探すのに一苦労。

こんな不況の時代に……いつも混んでいるとは、よほど他店が弱いのか? そこのお店が強いのか? 見た目では変わったことを仕掛けているわけではないのですが、長年積み上げてきた信頼があるのでしょう。きっと。

そこで大当たり0回、884回の『CR牙狼金色になれ』の空き台を発見。ハマリ台で、しかも前日13連で終了。さらにそこから599回ハマリで終わっているので、累計すると1500回くらいハマっております。空き台になる理由は明白でありますね(笑)。

こういう台はマックス機ということもあって避ける方が多いのですが、小生にとっては大好物なわけです。早速、打ち始めました。「ハマリが深いからドカーンと跳ねないかなぁ?」と妄想しながら打ち続けていましたが、演出がホントに何も起きません。

12000円使ってヤメようかなと思ってデータを見ると1000回超えの微妙な数字。今度は「もしここでヤメて……次の方にサクっと当てられたら悔しい」という思いが募って、席に戻って再度プレイです。弱い男であります(笑)。

ミニルーレットで「長・長・長」と電サポチャンスにはよく当選するのに、当たりはまったく引けそうにありません。しかも電サポの左を完全に潰しているので、ロング開放時でも1個くらいしか入賞しないという始末。

「電サポチャンス、意味ねー」と心の中で1人悪口を叩いておりましたら……来ました! いきなり剣が太くなってからの、尊師が赤文字の、変身しての、発展です!

牙狼剣を押して大当たりとなりました! やったぜ、父ちゃん!

しかし、大当たりは「1図柄」。確変昇格を祈るしかありませんが、連打ボタンを必死にプッシュするもあえなく敗北。ああ、時短という名の「ヤミテラス」100回突入です。50%突入(正確には51%)に蹴られるという最悪なパターンです。

その後の結果は……まあ、いつもと同じく出玉を飲まれて、追投資13000円使って終了です。初めて稚魚を12個集めて発展した演出を見たけどスルーするとか、それなりに見所はあったんですけどねぇ。

振り返ると『アラジンAII』からの流れから、超ハマリ台の『CR牙狼金色になれ』で負け……。やっぱり2万そこそこでマックス機などを打つ立ち回りそのものがダメダメってことなのでしょうか?

ホントにパチンコ・パチスロ……ハードルが高くなりましたよね。マックの100円バーガーを買って帰りました……。消費税込でよかった(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・金色も、涙で曇って、見えません……
(解説)
*今日は大当たりを含めて、頭上の牙狼、2回しか見てないのですけどね……涙、涙で何色だか覚えていませんよ。ホントに。ああ、悔しいなぁ、悔しいなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る