> > どうなっちゃう? パチスロ……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どうなっちゃう? パチスロ……
2015/03/03

マークシートになったんですね、都立高校の入試。確かにマークシートの方が採点が早いし、間違いが少ないのでは?と素人目に感じるところですが、生徒の方はすごく緊張したという声が多かったようです。

慣れもありますからね。それより……早いもので、もう公立高校の受験シーズンになったのか?と、毎年、歳をとったと痛感する今日この頃であります。

さて本題です。昨日も朝からバタバタと動いておりました。それにしても日中は暖かい1日となりましたね。3月に入ったということもあり、新機種の動向もGW明けに登場する機種で持ち切りなのですが、問題はパチスロ。

遊技機の試験期間である保通協のHPを見ると、今年に入ってからの適合が8件しかないという事実。パチンコが78件適合しているので、その比較を考えると今後の動向がとても気になるのは言うまでもありません。

当たり前ですが、メーカーが1番困るわけですが、お店も困ります。既存の機種だけでどこまで顧客を集客できるか?という点と、フロア全体の雰囲気作りや変化のつけ方という点でも、新台入替を契機にイメージを変えるのが常套手段だったわけでして。

パチスロの新台は特に新試験方式になってから適合率が低く、このままメイン基板での出玉性能を追求する方向と移行するのではないでしょうか。

あと、気になるのは「現存するAT機をどういったタイミングで撤去・移動するか?」ってことですよね。新機種リリースのタイミングで移動や撤去を考えるわけですが、このままでは何を撤去し、何を残していけばよいか?が迷うところ。

稼働が下落すればそれだけ出玉の暴れも大きくなるので、利益をコントロールしづらくなり、リスクを生むこともありますから。

過去の経験から、このペースだと夏頃までは新機種の中心がノーマルAタイプとなるのでは?と感じるところです。

まあ、それでも発想を変えて、このタイミングで少しでも顧客還元(笑)して好印象をアピールするとか。

まだまだ本来の機械のよさを体感できずにいる機種も多数ありますからね。高設定を打って勝ったけど面白くない、とユーザーに評価されたのであれば別ですが。そこそこ勝負期待度が高まれば、まだまだ活用できる機種はあると個人的には考えますけどね。

GW以降の、5月・6月・7月は、どんな作戦でパチンコ店が策を打っていくのか? おおいに注目です。

一方、パチンコも内規変更の噂があって、マックス機中心に保通協へ機械が持ちこまれている?という話を耳にします。今のうちに適合させておけば、将来、差異化が図れるという狙いでもあるのでしょう。

もちろん、メーカーによって思惑は異なると思いますけど。ただ、何度も言いますが、スペックよりも「面白いかどうか?」というところでしょう。やはりマックス機であれば、通常時にハマっている時間の方が長いし、ゲームを作る際の版権の向き・不向きというのもあるでしょうから。

しばらく新機種は次々と出てくると思いますけども、パチスロ同様に新内規への移行期を迎えた時がホントの勝負かな?という印象です。すでにお店もそのような情報を掴んでいるので、新機種購入についてもさらに厳選するのではないか?と考えます。

とにかく、パチンコよりもパチスロが気になりますね。ホント。ファン離れが起きないようにお店としてもなんらかの対策を準備しておく必要があるのではないでしょうか。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・声が出ない……、お座り一発、大当たり!
(解説)
*数年前に『CRシャカRUSH』以来の出来事ですが、お座り一発大当たりを体験しまして。ええ、甘デジの『CRスーパー海物語IN沖縄3』でしたが、感動し過ぎて声も出ませんでしたよ。こういうことってあるんですよね。ホント。打っててよかった……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る