> > こまめにやりましょう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

こまめにやりましょう!
2015/04/02

「敦賀気比、春夏通じて初優勝」ですか。北陸初の優勝ということで地元はおおいに盛り上がっているようですね。春の選抜高校野球が終わる日程が昔より少し早いなぁと感じますが、プロ野球が始まり、高校野球が終わるというのも桜の季節の中のひとつだと思う今日この頃です。

昨日はエイプリルフール。皆様はどんな嘘をつきましたか? 最近はエイプリルフールより、ハロウィンの方が盛り上がっているようですね。昔とは異なり、4月1日はなんでもない1日となっているような感じを受けます。

そんなことを思いつつの本題です。今日もホームのお店を中心にパチンコ店を視察です。月が替わったので、どんな感じになっているのかな?と見ると、しっかり装飾や台の配置も変わっていて、こまめに「変化」を出しているなぁと感心する次第です。

不思議ですよね、人の心理って。メインコーナーの人気機種などは台の配置が変わると違和感を覚えるので、新台かよほどの大型版権機種&大型入替でないと効果が薄いのでしょうが、バラエティコーナーや低貸コーナーは機種数が多いので配置転換だけで新鮮に映ると言いましょうかね。

もちろん個人的な感想ですが、珍しい機種、懐かしい機種、打ったことのない機種が多数設置されているから、ついつい足を止めてしまうわけです。

『美華美華』『花満開』『ヤッターマン』『クィーン』『鉄拳』に『ルパン』……こんな感じで並んでいるのですけど、共通項がまったくない(笑)。スペックも違えば、メーカーや枠の色、ドラムと液晶機でも違う。

多分、お店が意図的にやっているなぁと思うのは、こまめに配置を変えていることですよね。週1とかってことじゃないですよ。1カ月に1回くらいでしょうか。しかも、新しい台が上手く加えられているので、効果的なのだと感じるわけです。

お店の方に聞くと「元々人気がなくて価格が安い中古機を設置しても営業なんて難しい」という方もいるのですが、個人的には活かし方、魅せ方はまだまだあって、頑張っている感を伝えられるとでも言うのでしょうかね。いつも通っているお店の景色が変わるというのも大きな成功ポイントだと思うのです。結果として、お客様を集めているのを見れば、その差は一目瞭然ですし。

以前にも書きましたが、今、パチンコ店は大変苦戦しており、メールやSNSでのグレーな告知をするお店が散見される状況で、これを危惧しています。集客の手立ては結局、新台購入しかないけれど、予算が限られています。だから煽っちゃおうというのは、今や市場も白けているし逆効果だと思うのですけど、止まりませんね。やり方はまだまだたくさんあるのに残念だなぁと思います。

やはりお客様から共感してもらえる取り組みをしていかないと。お店の自己満足ですから、一概に機種の配置だけ変えればいいって問題でもなく、ちょっと機械入替に依存し過ぎている現状は考えものです。バランスですよね。
意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・花見がね、天気悪くて、パチ見です……
(解説)
*今日はお天気が悪くて、花見が延期になったのですが、なんだかパチやスロは打ちたくない気持ちだったので、観察に終始した日でありました。遊ばない前提でお店に行くと、いろんなことが見えますね。やっぱり、遊ぶ時は冷静じゃないなぁと気がつく今日この頃です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る