> > 苦言が特効薬!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

苦言が特効薬!
2015/04/07

徒歩で移動中に、地域では有名な「営業マンのサボり駐車場」を通りました。昼間にも関わらず、数十台の車が縦列に並び、みんな寝てました(笑)。なんか「それじゃダメだろう」と思うと同時に、いろいろあるのだろうなぁ、とついつい同情する気持ちも出てきて応援したくなり……。みんな、頑張れ!と。俺も頑張る!みたいな(笑)。そんな瞬間でありました。

さて本題です。昨日は4月初めの月曜日。新台入替が集中した1日でしたね。中でも『ミリオンゴッド』に注目していたのですが、空き台なんかあるわけもなく、期待通り、どのお店も賑わっておりました。

まあ視察では、性格的にひねくれている(笑)ので、新台ではなく「3月導入機種」に注目したわけです。入替があって、なおかつ4月の新機種が導入された現在、次に選ばれる機種はどれか?と。

観察した印象としては、全然ダメダメな機種とそうでない機種が明確に分かれていた、というのが実態でした。設置前は営業の力、設置後は機械の力というのが体現されているなぁと思うとともに、残酷ですけど、人気・不人気がこれだけハッキリ出てしまうと、メーカーもいろいろ考えねばならないかと。

また、お店も新台の優劣がこれだけハッキリすると、今後、購入する機種のセレクト……購買方針も大きく変わることでしょうし、その部分で言えば今よりもっと厳しい局面を迎えるのだろうと想像するところです。

しかし……ちょっと考え直すと、ハッキリと人気・不人気が分かれることは決して悪いことばかりでなく、メーカーにもお店にも適度な緊張感を維持することができ、イノベーションも進むと思うわけです。

苦労して考えることで、もっとよい方向にも進むと思うのですよね。そこは以前にも書きましたけど、厳しい目線でメーカーやお店を見つめることが、長い目で見れば襟を正すことになり、もっとユーザーに近づいてくれるのではないかと。結局、過去を振り返ればその連続でしたしね。甘いかもしれませんが、そうやって新しいファンを獲得してきた実績も、これまた事実ですから。

なんだか射幸性・マックス機・差玉性能が人気機種の条件……みたいな流れがありますけど、決してそこだけではないと思うし、機械も営業方法も……すべてひっくるめて、どれだけユーザーのニーズに応えることができるか?に未来がかかっていると思うわけですよ。まあ、極論ではありますけどね(笑)。

だからこそ、メーカーもお店も……もっと、突っ張って欲しいのですよね。独自性なんて業績が上がらねば無意味……という一面はわかるのですが、その中にもほんの少しの「理想」を求めて欲しいとつくづく感じるわけです。そうでなければイノベーションはないですから。あっ? エンタメ性もないですよね。

パチンコなら、ある釘に当たったら電サポチャンスが発生するとか、そういうチャレンジをして欲しいなぁ。スロなら、第3リールを止めようとしたら、1分間、ボタンが効かなかったり……とか。

ええ、知ってますよ。無理なのは(笑)。でも、それくらい、どんどんアタックして欲しいですよ。決してあきらめず、そしてその間はもっとファンの苦言を伝えたい、そう思いますね。

だってそれが、パチンコ業界がよくなる薬になるわけですから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ひっそりと、『ハッピージャグラー』、ペカ3回!
(解説)
*2000円だけ『ハッピージャグ』を打ったのですが、なんとペカ3回! 興奮しましたよ〜。全部、バケでしたけどね。残念!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る