> > やっぱり“仕事”だね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

やっぱり“仕事”だね
2015/04/13

すごい、すごいですね。株価が15年ぶりに2万円回復ということで。景気が上がった実感はまだまだ沸きませんが、確実に企業業績アップに期待しているという表れになるのでしょう。もっとも、バブル時代を経験している方は消費に慎重?という声もあるだけに、これから……なのでしょうね。でも、一度、何かでブレイクすれば一気によくなるかも? ムードに弱いですからねぇ(笑)。

さて本題です。週末は仕事が落ち着いたこともあって、ホールへ打ちに行きました。先日、某店長さんから「低貸で貯玉して、一般景品に交換するとかなり美味しい」というアドバイスを受けたこともあったので。しかも長く遊べる……ということで。

ポイントは交換率ギャップのあるお店だとか。さらに、「甘デジ」は長く遊べば遊ぶほどに実は不利になるのだそうでして。できれば普通のマックス機とかデジパチで一定の出玉をゲットした時点でヤメて、景品交換&貯玉が有効ということなのですね。

もうひとつ。貯玉再プレイのお店は実質等価交換の調整なので、できれば再プレイがない方がよいみたいですよ。低貸コーナーが充実している、交換率は等価ではない、貯玉はやっているけど再プレイはない、という条件のお店。探すのに結構苦労しましたが、1店舗見つけまして、早速打つことに。

選んだ台は『CR必殺仕事人W』であります。理由は簡単。ミドルスペックで確変ループ機。一撃性も十分なのでヤメやすいという判断からです。

着席して、まったりと打っておりました。「ああ、こういったパチンコライフもなかなかのものだな」と思いつつ、「このお店は……タバコは何箱まで交換できるかな?」などいろいろと策略を巡らせて(笑)。交換ギャップがあれば、等価交換できる一般景品、特にタバコが1番お得感がありますものね(笑)。

2000円で大当たりをゲットし、確変突入です。久しぶりに打った機種なので楽しくて仕方ありません(笑)。出玉も最初に5000発くらいゲットできたので、4パチとは異なり、初期投資がそんなにかかっていない分、全部突っ込んでもよいという妙な解放感から、楽しく打っておりましたよ。

不思議なもので、気持ちが楽になると運も引き寄せるというか……ええ、気のせいですけど(笑)。見事にそこから大当たりが伸びまして、ちょうど15000発程度ゲットしたところで終了です。5時間ちょっと勝負したのでもうお腹いっぱい。

さあ今日の「もうひとつの勝負」はここから。等価交換なら「15000発で15000円……投資2000円だから13000円の勝ち」となるけれど、そのお店は30個交換。12000円前後でも10000円の勝ちだから、特殊景品に交換してもよいかなぁ?と計算したわけです。

全部タバコに交換するとどうなんだ?というのも考えましたが、カウンターでスタッフに「5個までです」と言われ、ここでまた少し考えました。お店も良心的でした(笑)し、また遊びに来ると考えれば、端玉を貯めに貯めておくのも手かな?と。

結局、最終最後は「タバコ5個」「カントリーマーム」「貯玉」という形に。会員カードも作っちゃいました。まあ、2000円で5時間以上も遊技できて、楽しめて、しかもタバコゲットした上に貯玉もできたと考えればOKであります。

ちなみに低貸コーナーは古い機種ばかりでしたけども、お店のこだわりを感じましたね。『ダルマゲドン』やら『丹下左膳』やら『楽園むすめ』やら、以前、小生が大好きだった機種が結構揃っていたのも嬉しい。今回、低貸を打って思ったのですが、新台じゃなくてよいのですよね。求めているものが全然違う、という前述の店長のお言葉には納得です。

ゆるいパチンコライフにスタイルを変えてもいいかな?と思えた、今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・仕事人、もっと仕事を、ちょうだいな……
(解説)
*やはり世知辛い世の中ですからね、仕事人のような爽快感を求めるユーザーも多いのではないかな?と打ちながら思いましたよ。今の世の中にも、現代版の仕事人登場で、悪人を成敗しちゃって欲しいと思いましたね。小生のように「俺も仕事欲しいなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る