> > 悲しいニュースですが……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

悲しいニュースですが……
2015/04/15

早いもので、もう2018年ワールドカップサッカーのアジア2次予選の組み合わせが決まったようで。ぜひとも勝ち上がって最終予選までいって欲しいですよね。アジアだからといって油断していたら足元をすくわれますからね。全力で応援しています。

さて本題です。本日は……暗い話ですが、この話題を取り上げるべきだという思いから、書くことにします。あのパチンコメーカーの老舗、奥村遊機が自己破産申請をしたというニュースが飛び込んできました。

昨日のことなので、すでにご存知の方も多いと思いますが、売上不振から負債を抱えて資金繰りに行き詰まった……ということが書かれておりました。事実ですから仕方ないところでありますが、なんだか悲しく、寂しい次第であります。利害関係があるわけではないですが、なんせ長い間、遊ばせてもらいました。好きな機種も多かったものですし……。

昨日は夕方からずっとこの話題になっていて、業界の中では小生同様、衝撃が大きかったのかな?というところです。

パチンコ業界に影響がないわけがないというのが頭をよぎりまして……おそらく、メーカーもパチンコ店も投資マインドがさらに減退して今よりもっと慎重姿勢になるかな?と。

ちょうど先日、遊技機メーカーのビジネスは当たれば大きいですけど、仕込みというか開発から生産・販売まで1機種だけでもすごくお金がかかるのでリスクも伴うと書いたばかり。今後は、市場の動きであったりパチンコ店の経営状態を鑑みながら、戦略も大きく変わっていくのかな?と想像する次第です。

お店も同様に、すでに減少局面ですから設備投資に対してより慎重となるはず。新台入替を行うことで集客できるという時代は終わり、今や既存のユーザーを引き留めるという効果しかない、そんなお店も増えているのは事実です。

機械代が高騰している影響もあってか、人気シリーズでしかも実績のある機種、要するに「リスクが少ない(だろうと思われる)」機種の手当を最優先に考えていくのかな?と。

このサイクル自体が過去にない「負の流れ」だと個人的には思いますけど、本音を言えば、ユーザーの遊び方やスタイルも変わってきているので仕方のないところかなぁとも。それでも風穴を開けてくれるような機種の登場や、斬新なお店の登場を期待しているわけですが……。今は少し流れも悪いかな、と思う次第です。

ネットでも今回のニュースについては、いろいろな意見が飛び交っていますけど、ひとつだけ言えることは「イイものはイイ」という点。機種だってお店だって、よいものは評価されるし悪いものは淘汰されます。ユーザーの求める水準が上がっているのは間違いなく、もっとよいものを出していくという姿勢が今は必要なのかもしれません。

とにかく、今後もこういったニュースが出てくるかもしれませんし、出ないかもしれません。わかりません。ただ……今は、みんなでよいものを提供して、ファンに支持されるということに全力で向かうべきではないかと思ったりしています。

しかし今日は……悲しいですね。うん。また明日から頑張らねば! 

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『アグネス』の、ポスターとても、癒されます……
(解説)
*たまたま『CR大海物語3withアグネス・ラム』の広告を目にしまして。アグネス・ラムの表情がね……これが癒されるんだ、ホント。GW明け納品ということなので、ぜひ打たねば!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る