> > 最低限のベースは欲しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

最低限のベースは欲しい!
2015/04/24

今日はとある方から「いつも通っているお店でおすもうさんがパチスロ打っている」と聞いたので、どんな機種を打っているの?と聞くと、『魔法少女まどか☆マギカ』とか『ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜』とか打っているそうで。いつも朝稽古が終わった後のお昼くらいに来て、夕方には帰宅するのだとか。もしもデカいの引いてたらどうするのでしょうかね(笑)。そこが気になるところですが。

さて本題です。昨日はよいお天気でしたね。東奔西走、いつものように動いておりました。とにかく暗い話題が多いので、明るい話題を掴もうとアンテナを毎日張っているのですが、とある店長から面白い話を聞きました。

それが「出玉大作戦」。特定の機種を数カ月間、有り得ない利益率でずっと運用しているのだとかで。ええ、もちろん何十台という単位なので相当な覚悟で臨んでいるという話です。

簡単に言えば「どれだけ薄利で運営すればお客様に伝わるのだろうか?」というのを実験の意味も込めてやっているという話。なんといってもパチやスロで遊ぶ方の第1目的は「出玉」でしょうからね。運・不運の要素はあるにせよ、毎日続けていればそれなりにお客様には伝わるだろう、と。

もちろんマックスタイプなどは確率が確率なので時間がかかるとおっしゃっていましたが、甘デジは格段に反応が高いそうでして。決まって数人が朝から狙って打ちにくるそうです。止め打ちなどの技術介入を駆使し、時間効率優先で立ち回っている方々。勝負にはシビアですから。まあ、そういう方が来店するのも想定の範囲内ということでしたけど。

問題はパチスロの方です。スロは設定示唆について、わかりやすい機種とそうでない機種とにわかれます。とりわけ設定判別がしにくい機種に設定を打っているわけではないのに、打ち切れずにヤメていくというパターンが多いという話。また、ノーマルAタイプを始め、設定のわかりやすい機種でもある程度打つとヤメていくという話でありました。

個人的には「タコ粘りするのかなぁ?」と思っていましたけども、今や長時間パチンコやパチスロを打つ生活習慣ではないのかもしれませんね。長く遊びたいファンはイチ早く低貸に転向しているということですから、そこからもプレイスタイルがどんどん多様化していることが理解できるところです。

これを教えてくれた店長曰く「もう昔の感覚でパチンコやパチスロを捉えてはいけない」とおっしゃっておりました。つまり、「出玉で魅せる」というのはとても時間もかかる話だし、また難しいものであるということ。

だからといって「わからないからぶっ●抜いてよいだろう」というわけではありません。まだ、少しでも遊んでもらおう、喜んでもらおうという良心的なお店もあります。中には「利益率は50%近く抜かないとダメだろう」というお店もあるみたいですからね。ま、お客様もわからないはずがないので、そういうお店は閑古鳥が鳴いてますけど。

最低限のベース(還元率)をどこまで維持し運用できるかがホントに勝負なんだ、ということを改めて感じた気がします。それを1日でまとめるのではなく、月間であったり、年間であったり……と、繁盛店ほど余裕があるので長いスパンでいろいろと仕掛けてくれる、という印象を受けますね。

店舗選びはホントに大事だな、と。近いから……とか、会社帰りにちょっと……とか、軽い気持ちでは打てませんね。同じ勝ち負けでも満足・不満足の気持ちは、それだけで大きく揺さぶられますから。うん。

ということで、今からGW中に勝負するお店を選んでおります(笑)。皆様も遊ぶ時は計画的に……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・レア小役? スイカはいつも、なぜかスルー……
(解説)
*某機種を打ったのですが……まあスイカ、揃えてもいつもスルーです(笑)。ヒキの問題もあるのですが、空気だなぁと思う今日この頃。スロのゲーム性には必要不可欠なのは理解しているのですけどね。もういい加減……何か起きて!と心の中で叫んでおります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る