> > 面白いですよね〜
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

面白いですよね〜
2015/05/21

そーかー、メジャーリーグは厳しいですね。「レンジャーズ、藤川球児を解雇」ですか。そりゃ契約する時も金額が膨大なら辞めさせられるのも突然という、ベースボールもビジネスですものね。日本の野球界復帰も取り沙汰されているだけに、動向には注目ですね。また阪神かなぁ? それとも別の球団に行くのか? 注目であります。

さて本題です。いやー、すっかり夏ですね。暑い暑い。昨日も東奔西走、汗をカキカキしながら動いておりました。最近、周囲でちょっとパチスロの話題が出ていなかったのですが、ユーザーの動きが大きく変わってきたという話を聞きました。

たまたま知り合いの店長さんのお店がそうなのかもしれませんが、「今日は●●番台が高設定でしょ?」と、常連さんが設定についてイチイチ聞いてくるそうで。数年前では考えられない出来事! 普通、聞きますか? 店員さんに(笑)。

「そりゃ教えるワケないですよ〜」とおっしゃっていましたが、個人的には「お店とユーザーがとてもフレンドリーになって距離が縮まったんですね」と言うと、とんでもない! と怒られ……。

「結局カマかけているんですよ。スタッフがどんな表情するか?って。変化する態度を見ながらニヤニヤしているし」というわけで、怖い怖い……。そうなのですね、甘いことを考えていた小生が間違っておりました。結構鉄火場……いや、荒んでいるというか、仁義なき戦いというか。心理戦に突入しているのか、と。

そのようなファンはもちろん少数派のようですが、声をかけられたら無視するわけにもいかず、対応には別な意味で苦慮しており、困っているという話です。

さらに突っ込んで考えると、そういうのを含めて「パチスロって楽しい」というユーザーが増えてきた、ということも言えるかもしれません。展開次第で収支が変わるのはわかるけど、やっぱり設定差や挙動の違いなどの読みが当たるのは嬉しいということなのでしょう。

それともうひとつ。前日、大量に出た台の隣の席、翌日はなぜか避けられる傾向にあるとか。オカルトですかね? ゲン担ぎでしょうか? 座りづらい雰囲気があるのか?とか理由はわかりませんが、設定変更の可能性を感じる?とかいろいろあるのでしょう。前述した某店長曰く「高設定台か低設定の誤爆か?はわからないはずだが、打ち替えや放置(=設定据置)なども、とても気にしている様子」ということでした。

もちろん現金投資に絡む話でもあるだけに、そりゃ慎重になるよなぁと思うと同時に、最初からほとんど低設定という前提で設定師さんのことを考えれば、確かにそういった空気感が出てくるのかもしれませんね。常連さんならなおさら敏感になっているのかも?と。

今年の3月・4月は若干ながらパチスロの適合数も増えつつあり、今後、夏に向けて新機種が次々投入されると予測できますが、機種のレイアウトを含めて、運用方法についてはまだまだ工夫できる余地はあるなと思った次第です。

しかし……二刀流(パチンコもパチスロも遊ぶ)の小生としては、最近、パチンコで負け過ぎているので、まともにスロで遊ぶお金がありません! まあ、時間もない、というのもあるのですが。もっぱらノーマルAタイプばかり打って、まったりしております。いかんいかん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・暑くても、今日は回らん、『ヤマト』くん……
(解説)
*『CR宇宙戦艦ヤマト』なんですけどね、大当たりすると可動役物が扇風機みたいにクルクル回るのですけど、今日は回らなかったなぁ。そろそろ扇風機を出す季節ですよね。掃除しなきゃ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る