> > ライターの皆さんも頑張れ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ライターの皆さんも頑張れ!
2015/05/27

プロ野球の交流戦も始まり、ニュースが盛りだくさんなのですが、気になったのは「長与千種が初めて男子レスラーを育成」……これですね! まさにボーダレスと言いましょうか。外国人選手も育成対象というからすごいですよね。活躍できる選手をどんどん育ててもらいたいところです。

ま、それでも最近は、こけしの必殺技を持つ新日の本間選手が気になってますけどね。新宿・歌舞伎町に「CeleBrity」というバーをオープンさせたり(2012年に閉店しているそうですが……)、浜口ジム出身というところもシビレますよ。頑張って欲しいです。

さて本題に。昨日も朝から暑い1日となりましたね。今年の夏は……どうなっちゃうのでしょうか? まだ5月ですよ?と、ノリ突っ込みしながら東奔西走しておりました。

今日もやはり……この話題でいっぱいでありますが、「ぱちんこ遊技機性能調査」であります。6月から実施ということですが、そのガイドラインというか、調査方法などの詳細が発表されたようです。

「こういう形でやりますよ」と発表になってから、具体的な内容などは公表されていなかったので、これでキチンとお店も対応し、遵法営業という形でよい方向に進むとよいのですけどね。

まあ、こういった一連の流れの中、この777@niftyを始め、攻略雑誌などがどのように今後パチンコ機を紹介していくか?ということを考えてしまいました。

そもそも「釘という言葉を使ってよいのか?」という話があります(笑)。原則論として、釘調整などがあってはならないことなのですが、現実は……違いましたからね(笑)。極論を言えば有名無実化していたわけですけれども、1000円あたりの回転数から導き出されるボーダー回転数とか、機種紹介はどうなるのかと。

もちろん技術介入要素として、電サポ開放タイミングを合わせた止め打ちなどもありますが、ここは店舗のハウスルールもあるので表現も難しくなるでしょう。確変判別や朝イチ潜伏確変台の見極め方……これくらいでしょうか。中心はやはり演出やスペックの紹介となるのでしょうし、“攻略”という言葉自体も適切ではなくなるのかなぁ?と危惧するところです。

それでも、それでもですよ! なんとか「ユーザーがより楽しく打てるように」「ユーザーがより期待を持って遊べるように」するのが我々の務め! まあ、負けキャラの小生には誰も期待していないでしょうけど。ちょっと自虐的ですが……。きっと大丈夫です。すっかり他人任せですが、多分……。

あとはスペックから導き出される「期待値」の話ですかね。ま、今でもそれは計算すれば出てくるわけですが、メーカー発表の数値と実戦とのギャップから、ある程度は機種比較もできるはず。

それと玉効率というか、保留別の変動秒数とかリーチ演出秒数の長さとか……まあ、そのあたりで手を離す(=打ち出しを止める)などの簡単な方法であっても楽しめるのかな?と。遊技時間と投資とのバランスも機種選びのひとつなので、そのあたりもポイントかなぁ?

無論、交換率などによっても異なりますし、今後は消費税による個数調整方式の違いによっても、遊ぶお店の選び方は変わってきそうな予感がしますし。それによっても「活きる機種」と「そうでない機種」とに分かれるでしょうし。切り口はいろいろです。

もっと勉強していかないと……ですね。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『ジューシー』の、王様ゲームで、興奮し……
(解説)
*今日も大好きな『CRジューシーハニー』を見ながら台が空くのを待っていたのですけどね。なかなかヤメてくれません(笑)。大体、設置台数が少なすぎ! あんなに素敵な機種なのに……。王様ゲームの演出が入って「いいなー」と思ったのは、きっとこの暑さのせいですね。うん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る