> > バランスね、バランス
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

バランスね、バランス
2015/06/02

女子プロのスターダム・世IV虎(よしこ)が引退発表……ですか。悲しいっすね。やはり先日の凄惨マッチが影響しているのでしょう。まだ21歳でしょ? 実力もあるし、もったいないなぁと思ってしまいます。メンタル的な部分は本人しかわからないところですが、心の整理に少し時間が必要なのでしょうね……。

さて本題です。本日も暑い1日でしたね。東奔西走してておりました。それと『遊技機性能検査』が始まる?ということもあって、たくさんのお店を見てまわりました。特に低貸コーナー。

まあまとめると、お店も静観しているのかなぁと思ったのと、ユーザー目線では違いがわからないほどなのだろうと想像するくらいかな?と。

それよりも4パチの稼働が……ホントに元気がないというか、お客様がいないというか。「景気が悪い」「ファン離れが続く」というのもありますが、とにかく流れが悪くて勢いがないですよね。完全に負のスパイラルにハマっているという感じ。

それでも、低貸コーナーにはお客様がいます。この4パチにはお客様はいないが低貸にはいるということを考えると、パチンコ離れというより「お金がない」という方が問題なのかな?と。

以前、とある店長がおっしゃっていたのですが、新台入替のない平日の朝は低貸コーナーから席が埋まっていくという話。「毎日打ちたい」「朝から打ちたい」というユーザーは少数派になりましたけど、まだまだいるのですよね。

お店の立場を考えると……これも以前コラムで述べましたが、低貸は4パチに比べると売上が半分程度になってしまうし、利益もそれほど取れないので、厳しいのは間違いありません。お店全体でバランスを取ることになりますが、4パチがここまで稼働が下がってしまうと「土日祝日専用機」のようになってしまうので、営業スタイルも考えていかねばならないところでしょう。

どうやってお客様のニーズを満たしつつ、お店を継続的に魅力的なものにしていくか?というのは大きな課題。今後はマックス・ミドルなど機種のタイプ別もさることながら、4パチ・低貸の設置台数のバランスが重要課題になりそうです。もちろん地域によって異なりますが、そこが他店との差異化ポイントであり、ノウハウになっていくのでしょうね、きっと。

個人的には面白い台・好きな台をずっと打っていたいが、新台入替の回転が早すぎるので、すぐに減台・撤去になるのは不満です。打ち続けたいのにお金がないから頻繁には打てない。だから、月に何度かしか遊べない。でも、1カ月もするとすぐになくなってしまうケースは数多いので、少し不満です。

新台導入時期の新台でも、興味のない機種には最初から魅力を感じる方ではないので(笑)。お金が無制限にある方なら話は別ですが、やっぱり貴重なお金で遊ぶなら、好きな台で遊びたいですものね。

その点、低貸コーナーは安く遊べるのはよいですが、時間がない時は少し不満ですね。射幸性が……(笑)。

それとバラエティ化しているので、空き台がないケースが多いのも不満。お店のことを考えると、低貸で一列同じ機種を揃えるのは勇気がいるのだろうと想像するので、理解はしていますが残念な瞬間でもあります。「このお店はいつ行っても遊べない」と記憶に刷り込まれるわけですから。

上手いバランスで設置機種を揃えてもらいたいところであります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・意外にね、消化が速いよ、甘デジも……
(解説)
*「甘デジは甘くない」と言いますが、まあ、現金消化スピードはマックス機とあまり変わらないほどに速いですよね。ええ、機種名は言えませんが、これは「ひどくないか?」という台に出会ってしまい……。もっと見極めを早くしないとなぁと思いましたよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る