> > 特徴を出そう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

特徴を出そう!
2015/06/16

フィギュアスケートの浅田真央選手、復帰戦が決まりましたね。登場は11月ですか。しかし、ウィンタースポーツは夏場がオフということで、どんなトレーニングするのでしょう? 特にフィギュアスケートの場合はリンクの関係もあるので、トレーニング方法が気になりますよね。早くその勇姿を見せて欲しいなと期待するところです。

さて本題に。暑い1日となりましたね。もう熱中症になりそうなほどクラクラする1日でありました。週初めということで打ち合わせが重なったわけですが、もうカレンダーは夏を超え、9月頃の話に。今年はいろんな意味でパチンコ業界も転換を迫られそうです。

で、「問題は現場で起きているんだ!」の勢いそのままパチンコ店に(笑)。まあ、涼しいから行ったというだけなのですけどね。夜に打ち合わせが1本あったので、それまで見て回ろうと。

そのお店は大型店で名の知れた大手チェーン店だったわけですが、パチは低貸が座れないほどの人気ぶり。一方で4パチは空席が目立つという状態。うーん、昨今の景況感もあるのでしょうね。4パチでは打ち切れないのだろうという感じです。

一方のパチスロ。こちらはプロっぽい方が徘徊してデータチェックに勤しんでいるだけで、着席して遊んでいるファンがあまりいません(笑)。都内ということもあってか? 平日の昼間の影響もあるのか? ……原因はわかりませんが、立ち回りはとにかく慎重ですよね。萌えコーナー的な一角もありますけど、とにかくユーザーがいない……という印象。スロはどうなっちゃうのだろう?と感じてしまったわけです。

もっと問題は5スロでしょうか? 5スロがですね、これが1パチとは異なり本当にお客様がいない……。AT・ART機を5スロで遊んでもらうというのも、ユーザーニーズに応える部分なのでしょうが、なかなか支持を得ていないというのが現状のようです。無論、都心と地方では状況も違うのでしょうけど、設定に対する期待感がないとこうなっちゃうのかなぁ?って。

実機スロアプリも充実していますからね。場所と時間を選ばないアプリで遊ぶユーザーとターゲットが被っているのかも?というのも感じましたが。難しい局面ですよ、ホント。

えー、またも暗い話(笑)になってしまい怒られそうですが、現場はこれが現実だから仕方ありません。では、どうするか? これはお店に提案なのですけどね、例えば、『金色』と言えば、『エヴァ』なら、●●店だというように、特定機種を徹底して強化して欲しいと思うわけです。スロだと『ジャグ』なら●●店だよね……とか。

まあ、それでも昔のように派手な広告宣伝はできませんからね。何かと難しいのは承知の上ですが、お客様に期待感を持たせる方法はまだまだあると思うのです。入口からのPOPですとか、誘導線ですとか、装飾ですとか……アプローチ方法はいろいろで。

なんでもかんでも新台入替って時代でもないですから、何かひとつでも店舗の「特徴的な部分」を生み出してアピールして欲しいですよね。そこをお客様も求めているのかな?と思っていますので。

今回は……遊びませんでした(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・あまりにも、暑くて財布、バテバテです……
(解説)
*体力的にバテバテなのですが、持ち金もバテバテ状態ですでに緊縮財政であります。うー、天からボーナス降ってこないかなぁ?と。ま、ありえないのですけどね……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る