> > グレーもダメよ
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

グレーもダメよ
2015/06/26

人気漫画「北斗の拳 イチゴ味」がアニメになるそうで、楽しみですね。パチンコ化もあるのか?とつい考えてしまいますが、まずはアニメをじっくり見たいなぁと思っておりますよ。公認ですしね、HPの原先生の笑顔が素敵過ぎる。要チェックでありますよ。

さて本題です。本日もいろいろと動いていたのですが、考えてみると6月ももう終わりで、2015年の半分は経過するってことですよね? 時間が経つのは早いなぁ、ホント。あっという間ですよ。パチやスロが業界的に揺れに揺れているせいもある?

今も一緒に視察に周ってる方と話をしていたのですが、まあ、風営法とか遊技機のスペックとか、お店の規制とか……いろいろありますけど、商売としてはお客様が遊んで頂くお金で成立しているビジネスですからね。ここは原点に立ち返り「お客様は神様です」という姿勢(笑)で取り組んでもらいたいと思うところです。

また、繁華街などに隣接しているお店では、店頭で声かけのようなことをするところも出てきましたね。マイクをつけてパフォーマンスのように呼び込みをしていて、仕事とはいえ暑い中ホントに大変だなぁと応援したくなりました。

そこはたまたまスロ専だったのですが、日中にもかかわらず高稼働で活気がありました。人がたくさんいると熱気が伝わってきて興奮するといいましょうか……。それでも打つのは我慢しましたよ(笑)。

同行していた方は地方のパチンコ店の方だったのですが「地元とは全然違う」と驚いておりました。平日の日中からスロを打つ方は若者以外にいないと。また、どちらかと言えばゲームセンター感覚でたむろする感じということで、やはり人口の多さや周辺の活気という点で地域差があるという話であります。

その後、優良店と思われるパチンコを視察。しかし……なんということでしょう! あれだけ繁盛していたお店にお客様がいない……。「このお店なら日中でも活気がある」と自信を持って紹介したにも関わらず、失策でございましたよ。

怖いですよね、ある日突然お客様が半分近くになるということもあるだけに、現場も油断ならないのではないでしょうか。パチンコユーザーは明らかに毎日遊ぶ方は減り、懐具合やカレンダーなどの状況を鑑みて、選んで遊んでいることが容易に想像つきます。

もちろん、毎日遊んでくれなくてもお店として成立すればよいのですが、新台入替が毎週のように日常化して行われている昨今、これ狙いのユーザーも少なくなったのかな?と。不思議なことに、スロは少し事情が違うのですよね。うん。これも釘と設定の差なのでしょうか? 期待感という意味で(笑)。

少しどぎまぎしながら、同行している方に「いつもは混んでいるのですけどねぇ」と説明しつつ、店内をウロウロしていたところ、ある質問をされまして。それが空き台の誘導札です。実はガラガラのコーナーに空き台の札が3つ刺さっていると。そのコースは32台あって、ガラガラ……。「これは?」と言われ、再びどぎまぎ……。

「うーん? 意図がわかりませんね」と答えたわけですが、お店の「察してくれよ」的な、メッセージでも隠されているのでしょうか(笑)。疑い深くなってるので、穿った見方しかできない自分に反省です(笑)が、お客様に伝わりづらいものはできるだけ排除すべきでは?と心の中で思いましたよ。現場が大変なのは理解しますけど、グレーはグレー。疑われる表現は避けるべきかな?と。

まだまだ全国には知らないお店がたくさんあるわけですが、お店というより「お客様がどう感じたか?」という方が大事で、そこを敏感に察知することがこれからは大事ですよね。もっと取組むべきことはたくさんあるのに……と思いつつ、夜の街へと消えました(笑)。皆様、よい週末を!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ルパンさん、今日は完全休養ね……
(解説)
*またも『CRルパン三世』を打ったのですけどね、いつもの通り撃沈です。マックス機を打っている時点でこういう展開は覚悟しているのですが、まあ、どんな負けでも悔しいのは悔しい……。しかし、勝負しなければ勝ちはない。うーん、難しい。ちっとも難しくないですけど(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る