> > パチ、盛り上げましょう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチ、盛り上げましょう!
2015/07/01

新卒女子が「オッサンがトマトに砂糖をかけて食べた! マジうけるんだけど(笑)」と嘲笑しているそうで。小生は何もかけない派ですが、それを若い子(男)に話をしたら「何言っているんですか? マヨネーズに決まっているじゃないですか?」と笑われ……。うーん、オッサンは生き辛い世の中なのでしょうかね(笑)。

さて本題です。7月に入りました。2015年はあと半年ということになりましたね。前半戦はいろいろありましたけど、後半戦も元気出して盛り上げていこう、と今日も東奔西走してておりました。

最近、周囲ではパチンコをヤメてスロに転向している方が実に増えています。話を聞くとパチンコはまったく勝てないという理由から。いつお店に遊びに行っても負けると。まあ、いつもいつもというのは飛躍し過ぎかな?と思いますが、昔よりも勝ちづらいというのでしょう。

で、パチスロなんですが、皮肉を込めて「パチとあんまり変わらないんじゃないの?」と返すと、意外や意外、負けてはいるがその不満度は明らかにパチと違うわけです。なんといっても「3枚入れて1回抽選、これがよい」と。

……思わず絶句してしまいました(笑)が、パチばっかり遊んでいた方から見れば、このスロの3枚入れて1回抽選というのが新鮮に映るようです。裏を返すと、それだけパチの印象がズタボロになっているのだという危機感も出てきました。

もうひとつの驚きは遊ぶ頻度です。スロの場合、仕事帰りにAT機などを打っても取りきれないこともあるから、休みの日にジックリ遊ぶのだとか。これが「土日までワクワクしながら待つ」という生活リズムになるのだそうでして(笑)。しょっちゅうパチへ行っては負ける……の繰り返しで嫌になっていたけれど、こうすることで土日の長い時間でほどよく遊べるということでストレス解消になると。そのサラリーマンから見れば、自分の生活にうまく溶けこんだということが言えるのかもしれませんね。今はみんな忙しいし。

あまりに熱くスロを語るものですから、聞きながら余計に「パチは……ピンチ」と思うわけですよ。振り返ると最近の大・大ヒット機種と言えば何かな?と考えた時、あらゆる角度から評価しても数機種しかないですものね。しかも1年間ではなく、ここ数年ずっとこんなペース。年間通して販売台数が劇的に低下しているのも、ファン層の縮小が大きな原因だと思いますし。

しかし、まったくダメか?というと、そうでもないと思うわけです。だって、ちゃんとやっている(笑)お店で打てば、それなりに勝負感も期待感もありますからね。そういったお店に出会えるか? 近くにあるかが問題ですよね。低貸などでは修行を超えて「こりゃ寄付行為だな……」と思ってしまうお店もありますから(笑)。残念ですがそれが現実。そこは目を逸らすのではなく、しっかりお店を選んで遊ぶことが大事だと改めて思うわけです。

いつもこういったことを書くと「そんなお店どこにあるんだ? あるわけないだろう」とお叱り(笑)を受けるのですが、探せばあります。間違いなく(笑)。遠方だったり、面倒だったりすることもあるでしょうが、お客様がたくさんいることが支持されている何よりの証拠。そういったお店で遊んでくださいね。ええ、勝率を上げるためでもありますが、不満を軽減する方法でもあると個人的には思います。

改めてお店は淘汰される前に、しっかり現実を受け止めて頑張って欲しいなぁとホントそう思っております。ぜひ、パチンコの方を復活させて、ファンにその魅力を伝えて欲しい、そう感じますね。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・車窓から、『北斗』のノボリ、破れてる……
(解説)
*移動中の車窓から、近くのパチンコ店のノボリが見えてきまして。『北斗』のノボリなのですが、それが破れているのですよ。ちょっと哀愁を感じましたね……ノボリは新しくしておいて下さいよ、ホント。お願いします……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る