> > 今のカメラはすごいな
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今のカメラはすごいな
2015/07/02

いやー、ギリシャのデフォルト(債務不履行)のニュースにソワソワしていたら、一足先にプエルトリコがデフォルトになった模様で。要因はギリシャと異なるようですが、世界では一体何が起きているのか? 金融はどうなるのか?って気になりますよね。絶対、日本経済にだって影響出てきますからね、うん。

さて本題です。雨でしたが終日室内仕事でして、これはこれで大変な1日でありましたが、先日あった出来事をひとつ。最近、知り合いのお店でパチンコの磁石ゴトが発生した模様で、その手口と方法をビデオで見せてもらった時の話です。

まあ、やり方は非常にローカルなものですが、2人1組になって非常に作業がスムーズ。聞けば被害はそれほどなかったものの、今後は徹底マークすると息荒く話をしておりましたね。

で、その犯人をいち早く発見できた理由が「ターゲットが『海』コーナーにいたこと」だという話でした。毎日のように打つお客様がほとんどなので、新しい顔が打っているとすぐにわかるというのですね。スタッフも慣れたもので、インカムで要注意と支持したそうです。案の定、2人組の1人はブドウを作り、そして去っていた後にもう1人が座って打ちこむわけですが、ずっと後ろで見張られていたら大変ですよね。

顔をしからめ、とても難しそうな表情をしていたそうです。さらに1分から2分くらいしてブドウになっている箇所をスタッフが発見すると、帽子で盤面を隠す仕草が面白い。全然隠れてないし、自然じゃないわけです。まあ、打ち子さんだから仕方ないのでしょうけど。

「もうばれた」と思ったのでしょうね。社員がドアを開けて、ブドウを直したわけです。

また、最近の防犯カメラはケータイのメールの内容までズームアップできるんですよね。そこには『ホワイト』なる暗号。おそらく「白のシャツの社員がやってきた=失敗」という合図になるのでしょう。もうひとつの不思議は、みんなガラケー使っているという点。ほぼ100%に近いほどスマホではなくガラケーを使っているから、ついつい知らない顔でガラケーを持っていると警戒するようになったのですって。す、すごい。

のちほど、その店長を捕まえて「どうしてああいったことをするのでしょうね? 捕まるかもしれないリスクがあるのに……」と尋ねました。当然、それができたら1億円もらえるというものではありませんし、すぐに発見できてしまうようなもの。すると店長曰く「お金ではなく、成功した時の達成感とかスリルってことなのじゃないか?」と。自分の技術の高さを顕示するということになるのでしょうか? うーむ、心理状態を読むのは大変難しい。

それだけ夢中になれるものがあれば、仕事を見つければよいのになぁと。自分の好奇心をなんとしてでも満たしたい、そんな欲求があったのかもしれませんが。

もうご存知だと思いますが、パチンコ店の防犯システムはかなり先端をいっております。それは善良なお客様が安心して遊べる状態を常に作っておきたいという思いと、ルール違反者を排除したいという思いからです。なので、パチ店にいったら健全に遊んでくださいね。すぐわかっちゃうんですから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『ゴウライガン』、何もわからず、2万円……
(解説)
*『CR衝撃ゴウライガン』を打ったのですが、最初はちんぷんかんぷんで、しばらく遊んでおりました。10000円目でなんとなく理解するも、20000円使っても全容まではよくわかりませんでしたよ。うーん、甘いスペックが出ないかなぁ? ストーリーがよく理解できません……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る