> > しっかり予習してね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

しっかり予習してね
2015/07/13

このニュースはすごいですよ。『日本で初というLTE対応IPトランシーバー/IP無線機、発売へ 』だそうで。多人数に一斉連絡できるといった特性もあるけど、4G LTE回線を利用できる場所であれば日本全国どこでも通話できるのだそうで。「あのお店出てるぞー」とか、一斉連絡するサービスが出てくるかもしれません(笑)。こちら、通信コストも気になりますね。

さて本題です。先週末は実に暑かったですね。体が慣れていないのもありますけど、熱中症で倒れる方が多いようで。水分をキチンと取り、体調管理に努めましょう。

ということで……今週もこの土日は遊びに行けませんでした。し、仕事が……。まあ、もともと曜日など関係ない仕事ですからね、今の季節はお店も混んでいるだろうし、ここは真面目に仕事しようと忙しなく資料を作っておりました。

で、パチやスロのスペック分析していたのですけどね、今、どうでしょう? ユーザーはどれだけスペックを追いかけ、興味を持って理解しているかな?と疑問に思ったわけです。ええ、特にパチンコ……。

平均連チャン回数ですとか、トータル確率ですとか、ボーダー計算ですとか……いろいろまとめていた時に感じたのですが、「まあ、こんな回転率を維持するお店はないなぁ」と。確率もありますけど、今は展開次第ということがあるし、持ち玉遊技(=客滞)率を計算できますしね。朝から閉店まで粘るお客様も見かけなくなりました。

それだけスペックを追いかけても、勝てる要素が少なくなったから興味もなくなった部分もあるでしょうし、数字と体感では異なりますけど、遠出してまで店を探すほど優先順位も高くないってことかもしれません。もう少し期待の持てるスペックと同時に期待の持てる運用というのを目指さないとダメだと思いますが、今の主要機種は差玉性能が高いから出る時もハマる時もすごい機種が多いですから。

その点、パチスロは逆にスペックを予習することで「少し勝てそうな気がする」という特徴がありますよね。天井とかゾーンとか。最低限のゲーム性とともに出玉性能を知っておくことがとても大事な遊びだし、すでにヘビーユーザーの常識となっているところもありますからね。

スロも展開次第という側面がありますが、パチとは違って3枚で必ず1回抽選が受けられるという公平性で支持されているのかもしれません。あえて言えば、もう少しハードルを下げるような形でライトユーザーやスリープユーザーなどが興味を持ってもらえるシステム・抽選方式になると理想だと思いますが。

とにかく、パチもスロもスペックという角度から見ても、多種多様で個性がある機種が非常に多いことが改めて分かると同時に、反面、ユーザーがだんだん興味を持てなくなっているシチュエーションだということも問題だなぁと感じた次第です。

パチは多少の技術介入要素はあるのですけどね(笑)。でも、それを把握するまでお金がかかり過ぎるという面もあるから、なかなか追いつかないのだろうとも思うのですが。

これからパチは10月、スロは11月まで新機種ラッシュが続きますから、ぜひ予習をしっかりして、最低限の機種情報は頭に入れた上で、慎重に遊んで欲しいと思いますね。なぜなら……例年と異なり、年末ではなくこの“秋”に新台コストをかなりかけるでしょうから。当然、回収も……ってことですよ(笑)。気になる機種は必ずチェックしてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・酷暑にて、ソワソワ海の日、思い出す
(解説)
*だんだん暑くなって、海にも行きたいなぁと思う頃は、大体「海の日」が近づいている時ですよね。高校野球の予選が始まっているのも、思い出すキッカケになっていますが。マリンちゃん、待っててくれ!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る