> > 入替時は出ない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

入替時は出ない?
2015/07/22

あらあら? 横綱・白鵬が負けてしまいましたね。先日の逸ノ城戦でのダメ押しでかなり注意を受けていたので、その影響もあったのでしょうか? さあ、誰が優勝するのか、わからなくなってきた感もありますが、名古屋場所まだまだ荒れそうです。楽しみであります。

さて本題へ。梅雨明けが終わり、一気に暑くなりましたね。外を歩く人がすごく少なく感じるのは気のせいでしょうか。まあ、自然現象なので元気出していくしかないと、今日も東奔西走しておりました。

とあるお店での会議終わりにいつもする雑談の話題をひとつ。最近、競合店もそうですが明確に設備投資を積極的に行うお店と節約にまっしぐらのお店に分かれてきたと。機械入替ひとつとっても、目に見える取り組みが歴然と変わってきたというのです。

まあ、パチンコ店は365日営業しているお店が多いので、イスやら設備やら……一定の償却期間が到来することはパチンコ店の常識。まったく設備投資しないというわけにはいかないのでしょうが、それでもできるだけ我慢しているというのが見てわかります。

また、機械入替に力を入れているお店は、どちらかと言えば客回転重視なのかな?という印象で、宣伝であったり遊技空間であったりと、見た目の華やかさを大事にしているなぁと。それはそれでOKだと思うのですが、意外なことにお客様は少なめ。やはり「勝てる・勝てない」という判断で考えれば、勝てそうもないなと感じてしまうそうです。

昔は、新台入替を活発に行うお店はお金を持っている(資金的に余裕がある)ので、勝てる可能性も高いという刷り込みがユーザーにはあったと思うのですが、今や逆の気持ちが働いているのでしょう。入替をしょっちゅう行っているのに、新台にしかお客様が座っていないお店は“要警戒”といったところなのでしょうね。

不思議なもので、お客様がいないお店はとにかく怖い。みなさんはそんなことってありませんか? 知らないお店ならなおさらで、なかなか打ちづらいですよね。それと、お店を歩いていても、ほとんど店員さんを見ないほど少ない人数でやっているお店も怖い、と最近思うようになりました。まったく出そう、喜ばそうという意思が見えないと言いましょうかね。

理想は家の近くに、または通勤途中などに優良店があるとよいのですが、そうでない場合はパチンコ店選びの余地がないので、打たない・辞めるという方も増えているのではないか?と。

そんなこんなで、お店側から見るといろいろと考えられるわけですが、一番大事なのは「お客様が今どう思っているか?」っていうのをリアルタイムに把握するってことでは?と思いますね。もちろん、時間の経過で心証は変わるだろうし、意図的に誘導していくような仕掛けも作っていかねばなりませんしね。

出玉にせよ、入替にせよ、設備投資にせよ……単発で終わらすにせよ、続けて行う施策にせよ、いつもお客様のリアクション(反応)を観察して、精度を上げていくことが重要ですよ。ホント。

少なくとも、ここ数カ月でもお客様の意識がだいぶ変わったなと思います。いろいろやっていかないと……ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サイボーグ、札がなくなる、加速する……
(解説)
*『CRサイボーグ009』を打ったのですが……。またもノーマネーでフィニッシュです。うーん? ツイてないです。今日こそ「当たるまで打ってやろう」と思いましたが、まあ、お札が消えていくスピードが速い速い(笑)。だんだん加速していったので、心が折れました。暑さのせいですね。うん(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る