> > 危機感、募るね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

危機感、募るね
2015/07/29

この季節はプロ野球より高校野球ですな。神奈川県予選決勝は、対戦カードが「横浜vs東海大相模」ってすご過ぎですよ。甲子園の決勝でもおかしくないレベルです。今年は千葉県となんのゆかり(笑)もありませんが、専大松戸頑張れ!

さて本題に。いよいよサンセイの『CR牙狼 魔戒ノ花』の販売、決定したようですね。今年は現行内規の機種は10月までの発売ですし、スロは試験方法変更の変更で実質11月までの発売と、ピークは年末じゃなく秋頃にやってくるというのはわかっていましたけど、さらに盛り上がりそうですね。

ただし、お店も景況感が上がっているわけではないので人気機種は絶対購入したいという一方で、それ以外の機種はあまり買いたくないという動きが如実に表れています。パチンコもパチスロも新機種が多数発表されているわけですが、人気機種(=シリーズ機でがメイン)以外は大変苦戦しているということも聞きます。

こういった一連の動きからもわかる通り、お店もチェーン店移動とか転売なども見据えた購買行動をしているようです。また、メーカーはすでに年末や来年の機種開発に力をシフトしているところもあるとのこと。

乱暴に言えば、ユーザーにはこういった動きも関係ないって言えば関係ないのでしょうけどね(笑)。市場導入後はどの機種も一律に評価されるワケで、人気が出るかどうか?は完成度の高さが決め手であることは言うまでもありません。

それよりもヘビーユーザー化が進んでいる業界そのものの構造が問題だなぁと思うことがあります。まあ、あくまで一例ですが、毎日のように打っているヘビーユーザーのお財布の中身って「いつも10万くらいないと安心できない」とか「1万、2万じゃとても勝てるイメージはわかない」とか、パチ・スロで遊ばない方とはちょっと違った感覚を持ったファンが多いのかな(笑)と。

1万円で、宝くじを買うか? パチンコ・パチスロを打つか? 公営ギャンブルに賭けるか? 貯金するか?って人それぞれですけど、10万となった場合は、なかなか全額を「パチやスロを打つ」という方は少数派かと……。

きっと金銭感覚の問題を個人に押し付けるのではなく、ちゃんと業界全体で対応しなさい、ということを言われているのかな?と思ったりしますが、低貸営業も普及し、かなりユーザー側も選べるようになってきたとは思っているのですけどね……。まだ足りないってことなのかも……。

もっとパチンコ業界も変わっていくのでしょうが、今よりももっと気軽に遊べるようになって欲しいものです。さすがに、10万使えば勝てる可能性が上がると言われてもね……。そりゃ無理ってユーザーは多いですから。

個人的には、いずれスロだけになっちゃうんじゃないか?という危機感も感じていますよ。だって、意外なことにパチの方がヘビーユーザー化は進んでいるし、まったくと言っていいほど新規のユーザーが増えていないように思えるのですよね。ついていけない……という感じだし。

等価交換営業とか、現行規則の問題とか、お店の運用方法とかとか……いろいろ理由はあるにせよ、この時代にマッチしていないなぁというのは現場で遊んでいてもそう思うし、何より業界人がパチを打つ機会が減っているわけですしね(笑)。

危機感が払拭されるどころか、どんどん膨らんでいると感じている今日この頃です。どうなっちゃうのでしょうね?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・月末も、金欠続きで、見てるだけ……
(解説)
*まあ、毎月月末は金欠(笑)で、完全に乗り遅れております。『ルパン』どころか、まだ『ジョー』も打っていないし、恥ずかしい。っていうか、新台出過ぎ! 打ってない機種がどんどん増える……うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る