> > 還元してよ、還元!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

還元してよ、還元!
2015/07/30

スタバをオフィス代わりにするという20代が8人に1人はいるそうですね。驚きです。1/8は12.5%とか、そういう計算は速いおっさんであります(笑)が、ホントにできるのかな?仕事…。小生、個人的には遊びも仕事も集中して一生懸命が信条ですが、間違いなくできない子です……(笑)。

ということで、小生がとても不器用な話はさておき本題です。これだけ暑いのに高校野球はもっとアツい毎日を送っていると感動の反面、レクサスを政務調査費で購入するモデル議員とか……もう、世の中どうなっているのでしょう。これじゃ政治家になれば「やりたい放題」ってレッテルついちゃいますよね? ちゃんとして欲しいと思うところですが、少し羨ましい(……皮肉含め)。ちゃんとしていないのはパチンコ業界も同じです(笑)、と今日はそんな話題をひとつ。

ついついパチやスロが趣味という方に会うと、その話題で盛り上がってしまう悪いクセ(笑)があるのですが、最近“勝ちの経験”という話題になりまして。

  勝てない原因を考えるに、それはやはり無理して機械を購入し過ぎるという話になりまして。無理をするというのは、会社の規模ですとかキャッシュ・フローに対して、ってことです。もう月間30台とか40台購入するだけで、レクサス数台は買える! しつこいですかね(笑)。

年間400台購入すれば、1台40万とすると1億6千万という計算に。この金額を稼ごうと思えばですよ、そりゃお店もなんとかしてでも導入直後から利益を得なければ厳しいのは当然です。「プレイヤーに還元できない」「予算が高くなる」というのはその部分でしょう。

オマケに低貸営業で、売上が激減している店舗が増えているのは間違いありません。これも以前に例を挙げてお話しましたが、1日の売上が2000万あれば、だいたい玉が出ているのは800万分になり、等価交換営業でパチなら200万玉、スロなら40万枚が出玉になっていると。

ところが1000万ならパチ100万発、スロ20万枚、売上20万なら出玉感も16万円分ってことになるわけで、、まあ、1日1000万以上の売上を上げる優良店ならまだしも、数十万程度の売上ってお店の方が多いでしょうから、まったく出ていないように見えるわけですよ。もちろんユーザーの警戒感にもつながりますし。

弱いお店が「頑張って新機種たくさん導入しました!」と大々的に宣伝しても、お客様は出ないお店とレッテルを貼り、しらけてしまっているので長期稼働にはつながりません。しかし新機種を入れないと近隣店舗との「格差」の原因にもなるわけで……。ここから脱却するために無理をしてでも継続的に機械入替せねばならないという危機感……これがユーザーへの還元率を犠牲にしてでも機械入替はヤメないという図式になっているようです。

……業界人として事情はわかりますし、そうせざるを得ない背景もわかります。でも、ユーザー不在の店舗運営をしたツケが今に至るわけですから、少し考えてもらいたいところです。

話を聞けば「理想は機械入替は1年に1度くらいで抑えたい」という方が多く、もっともっとお客様に勝ちの経験を与えて、末永く来店してもらいたい、そういう関係者も多いのです。しかし、ビジネスとなると、なかなかそういうわけにはいかないのです。

ファンのヘビーユーザー化がどんどん進めば、店舗選びや機種選びはますます慎重になって、強いお店はより強く、弱いお店はどんどんお客様が離れていくことは言うまでもありません。ええ、小生だって……今や初めて入るお店は超警戒していますから(笑)。

その意味では、業界の流れとかいろいろありますが、お客様に寄り添った運営形態とか営業方法を再考するべき時じゃないかな?と思うわけです。機械入替のし過ぎで、ユーザーに戻すための資金まで回収しないで欲しいなぁと最近つくづく感じるところであります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・7揃う、パチで揃って! お願いよ……
(解説)
*コンビニで買い物したら、偶然“777円”になったのですよね。なんだかラッキーと思う反面、そういえば7揃いなんてパチじゃ滅多にないなぁと。昇格して7揃いはありますけど、7テンパイリーチはなかなか出ませんものね(笑)。毎日7が揃ってくれたらなぁ、と夢見るおっさんでした……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る