> > またこの季節がやってきましたね!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

またこの季節がやってきましたね!
2015/08/06

おー、これはすごい! 全米OPのサーフィン大会で日本人が優勝という快挙。メジャーとは言えないスポーツかもしれませんが、日本人が活躍してくれるのは嬉しいですよね。みんな世界を舞台に頑張っているんだなぁと痛感する次第ですよ。

さて本題です。お盆は年間通してお正月・GWと並び、お店にとってはまさに稼ぎ時といわれている時期ですが、今年はこの猛暑のせいもあってか、非常に勢いがないように感じます。調べると、実はリニューアルオープンのお店が少なく、夏季休暇中のカレンダー的にも余暇にパチンコが選ばれないのでは?という危機感が蔓延しているようです。

ただ、、お盆休みの週末にはパチンコもパチスロも一気にお客様が繰り出すのではないか?という期待もあるようです。

話は変わりますが、最近のユーザーの動きを見ると、前日大量に出玉が出た台を極端に敬遠する傾向があるようですね。パチでもスロでも出そうと思ったわけではないのに、偶然連チャンして出てしまった台だったとしても、ユーザー目線で言えば「出た後は当然かなり抜くだろう」という気持ちになるようです。不思議ですね(笑)。

その部分をコントロールできれば問題ないけれど、いつも粗利獲得に躍起になっているお店ではユーザーの想像通り、完全に飛んでしまうことがあるからより調整は難しくなる……ということでありました。

お店としてもお盆は勝負の時なので「より失敗できない」という気持ちもあるのでしょうが、8月前半の状況を見る限りでは、今年のお盆はかなり回収モードに走ることが予想できます。常連様やヘビーユーザーなど、お盆中は完全に“お休みモード”宣言している方が実に多いのも気になります。

以上のようなことを踏まえ、まったく遊ぶなとは言いませんが、こういう時こそ「おとなしくする」というのもアリだし、それでも我慢できなければ、できるだけ日頃から繁盛しているお店で遊んで欲しいと思います。弱いお店は「ノーチャンス」とまでは言いませんが、仮に想像通り負けたらそれはそれで悔しさ倍増ですし(笑)。

それと、もうひとつ。パチンコの現行内規機の発売が10月まで、パチスロは新試験方式でのAT機が11月末までの発売となっているので、お店が買うか?買わないか?はさておき、例年よりもお店の機械代負担は膨らんでいるという状況も頭に入れておいて欲しいですね。

パチンコなどはしばらく「マックス機ばかり」という状態が続くため、運・不運の方が左右する機種が非常に多いので、立ち回りと投資金額には気をつけましょう。また、弱いお店は「1年中抜きっぱなし」というところが増えてきているので、余計に近づかない方が後悔しないのかな?とも、個人的には思っていますよ。

スロなら9月導入の『北斗』、パチなら『ヱヴァ10』、10月の『北斗6天翔百裂』『牙狼魔戒ノ花』あたりが大量導入されるでしょうから、お店もその前後は勢いをつけたいはずなので、ぜひ、この8月の動きをよく観察して、上手に立ち回ってください。

それと、スロコーナーにある『ジャグ』シリーズの稼働が落ちているお店も気をつけてくださいね。常連さんからの信頼を失いつつあるわけですから警戒が必要です。逆にめっちゃ強いお店は仕掛け方が上手なので、機種選びをしていても楽しいと思います。この点もよく観察して欲しいと。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・最近は、すっかり寂しい、『デラックス』……
(解説)
*夏は決まって『海』シリーズを打っていたのですが、すっかり遠ざかってしまいました。お客様が少なくなったなぁと実感する次第です。でも、『デラックス海』だけは別。これは足を運んでも打ちたい!と思ってたのに、4台から2台に減台されており……。古い機種はどんどんなくなっていくなぁ。うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る