> > 評価は残酷ですよ……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

評価は残酷ですよ……
2015/08/07

「高校生が安保反対デモ“未来守れ”渋谷を行進」というニュースをキャッチしました。近頃の高校生はなかなかやるなとすごく感心した次第ですが、悪い大人が手引きしていないか?心配です。悪い人が増えました(笑)からね〜。政治家も写真集出すより、30代や40代がもっと暴れてもよいのに……と思ったりしていますが。そういう人を選んだ国民が悪いのかぁ、うーん?

さて本題です。連日猛暑が続いております。都内を歩いていると……ヒートアイランドっていうのでしょうかね? 駐車場に止まっている車を見て「真面目に目玉焼きができるんじゃないか?」と思うほど、熱を帯びているのが傍から見てわかります。お菓子じゃなく、本気で東京でバナナ作ってメジャーにならないかな? うん。

と、フラフラしながら朝から東奔西走しておりました。本日は夕方に某ホールの店長さんと打ち合わせ。情報交換を含めて近況などをお聞きしておりました。

お盆前の新台入替は一巡した感じだが、どうにも調子が悪いという話です。打ち手のノリが悪いというのでしょうかね? 期待して導入した機械もあれば、お付き合いで仕方なく導入した機種もあるが、いずれも予想以上の結果とはなっていないという話。

機械の評価という点では惨酷なもので、ユーザーが「どれだけお金を使って遊んでくれるか?」が重要なパラメーター。どれだけ開発費用をかけようが、どれだけ販売に力を入れようが、結果が出なければ次の機種の評価はマイナスからスタートしますし、目減りしていくのが遊技機の特徴で。まあ、そこが“営業機”と呼ばれる所以ですよね。

これも何度も書きますが、昨今はメーカーのプレッシャーも半端ないレベルまで上がっているようです。開発して売れたはいいが、結果が伴わないとその反動も非常に大きいため、痛し痒しな部分は否めません。なんせ、50000台くらい導入すればそれだけで1台40万なんで、200億くらいマーケットが動きます(笑)。

パチンコだけで約8000億、パチスロだけで約4000億、年間で遊技機市場だけで1兆円以上動く産業でありますから、もしも10%減といっても1000億もありますからね。

日本の製造業で年商1000億円以上の企業の数はご存知でしょうか? 500社前後しかないんですよ。巨大な巨大な装置産業ってことになりますね、パチやスロは。責任の大きさというか、社会に与えるインパクトがどれだけ大きいかというのは、想像に難くないというところです。

お店も買った責任・営業の責任というのがあるので、なんとか上手く使っていかないといけませんが、なんせお客様の反応は鈍いので購入費用も回収できない状況が続いているため、早期に利益を回収しなくてはなりません。

でも……ちょっと考えて見てください。1日10000円の粗利でも、40万円なら40日かかるわけですから。今、40日間10000円の粗利を取り続けてお客様が打ち続けてくれる機種ってあまりありません(笑)。40日でやっとトントンですから、そこから経費分を稼がないとお店は利益が出ませんので、当然3カ月から4カ月くらい頑張ってもらわないとダメなのですよね。

「1台あたり10万くらい粗利取ってんだろ?」という意見も聞きますが、けっしてそんなに稼げませんよ(笑)。誰かが勝ってます(笑)。

このお金の負担はすべてユーザーが賄うわけで、ヘビーユーザーしか残っていない現状を考えれば1人あたりの負担金額も大きくなるというもの。当然ホールだってメーカーだって昔のような収益性にはならない、という構図です。ここが上手くいかない理由のひとつかな?

いろいろと変わってきていますが、やっぱりユーザーから高い評価が得られる機種の登場というのを待ち望んでおります。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・フラフラです、所持金すでに、2000円……
(解説)
*もう暑くてフラフラなのですが、所持金が2000円しかなくて、倒れそうになりました(笑)。まあ、お金がない時ってホントになくなるのも早いのですよね……。悲しいなぁ、働かないとなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る