> > 違和感……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

違和感……
2015/08/11

面白いこと考えますよね、「相席居酒屋」なる業態が登場してきているようで。しかし、同席した女性に完全無視されガッカリ……となり、店に返金を求めるほどの問題になっているのですって。男目線なら出会いを求めてってことなのでしょうが。返金は無理でしょ、普通に考えても(笑)。お店は対策として「サクラ=女性」を入れるしかない?ってことになるのでしょうか……。流行るのかなぁ?

ということで本題です。日本列島は猛暑でこのままずっといきそうな感じがして怖い気がします。移動中の電車が空いていて、もうお休みに入っている企業もあるんですね。ちょっと羨ましく、休日を妄想しながら仕事をしておりましたよ。

で、仕事帰りにパチを打ちながら考えたのですが、ここ数年、なんだか「パチンコに打たされているなぁ」と感じることが強くなってきました。回る・回らないは通り越したというか、仕事ということもあって打ちますけど、この「打たされ感」はなんとかして欲しいと思うところです。

というのも、そろそろお盆休みなので、おそらくパチンコ店もすごく混み合うことが予想できますし、まあ「待ってました!」とばかりに抜きに走って欲しくない、と心から祈るばかり(笑)です。しかしそんなファンタジーをこの時代に信じろというのが無理なものでして。

すっかりGW・お盆・お正月はジッとしているのが一番だ、とパチンコを打ちながらふと感じたのです。「考えて見ればパチンコは元々運・不運だから、今まで通り連チャン即ヤメしていれば同じこと」だと。

それを言っちゃおしめぇよ!という声が聞こえてきそうですが、実際、この受け身的なパチンコという遊びは魅力が薄れてきた、というのでしょうかね? 逆にパチスロの方が参加している感が少しはある。

しっかりと機種を研究してゲーム性を掴み、メダルを入れてボタンを押す。そりゃパチ同様、宝くじ的な要素が強いのはわかっていますが、多少なりとも自力感がありますしね。「ここで中チェ引いて……キター! 俺ってすごい!!」みたいな(笑)。

パチの場合、500円くらい打って3回くらいしか回らないと、悲しさを通り越して虚しさしかない……。『北斗』や『牙狼』のように個人的に版権が好きっていう機種は別ですが、ほかの機種は興味が湧かないというか勝てるイメージがまったく持てないと言いましょうか……。

本来こんなことを言う立場じゃないのですが、これもまた事実なので感じたままに素直に書いているのですけど、パチがスロに合わせて等価交換が普及した頃からこうなった、という感じでしょうか? お店の方も、今の遊技機性能だと保険をかけざるを得ないから、使い方を工夫するといっても手がないし、いくらお客様の展開次第とはいえ、好印象を与えるのがどれだけ難しいか……と実感しているのだろうと思います。

やっぱり理想は、スロは等価、パチは33玉交換くらいがちょうどよいのでは?と。スロは出率120%だからお店が使いやすいのは等価交換だろうし、パチは200%までだから、どう考えてもお店は等価交換では使いづらいはずでしょう。

一物一価に引っかかるから無理なんですが、そうなると機械スペックを変更するしかないのでしょう。パチは、メーカーもそれに応じて等価交換でも回せる機種というのも多数登場させたりはしているのですけどね、いかんせんお店が……。

しかし一方的にお店を悪者にしても意味がないので、どうしてそうなるか?と言えば、お客様の遊技スタイルが短時間、連チャン即ヤメになったからですよね。キツくしないと利益出ませんもの、きっと(笑)。

そんな違和感を感じつつ、お盆中はおとなしくしようと思ったわけです。でも……打たなきゃいけない機種があるんだよなぁ。うーむ?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘デジは、まったく勝てる、イメージなし……
(解説)
*いやー、甘デジ。まったく勝てるイメージがしませんね。10000円くらい使うと、絶望感さえ覚えるようになりました。長く打てば打つほど損するなぁと感じるのだから、きっとみんなそう思っているはず。そうそう、マックス機で一発当てて連チャン即ヤメするのが一番の勝ち方になってます。今のパチは……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る