> > 新台入替のペースをじっくり観察してね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新台入替のペースをじっくり観察してね
2015/08/28

「築地銀だこ」のたこ焼きが関西人に嫌われる理由というニュースをキャッチしました。なんでも「皮はパリッ、中はトロッ、タコはプリッ」と謳ってはいるが、関西のたこ焼きに比べれば生地の中までしっかりと火が通っており、とろとろ感が足りないというらしいです。しかも、最後の方で油を流し入れているのがダメって方が多いようでして。食べ物は個人のお好みがあるからなぁ。難しいところですよね。あぁ、タコ焼きを食べたくなってきた。

さて本題です。目下、新台発表ラッシュです。毎日のように「●●が新機種を発表」というニュースを目にしますが、メーカーとお店が抱える課題は少し違うので、空気感としてあまり盛り上がっていないかなぁという印象が見受けられます。

まず、メーカーは販売期限が決まっているので、売れる・売れないという時期的問題とか、市場に有力機種がある・ないというよりも、「発売だけはすませたい」という思惑があるようです。販促して煽るのは当然ですが、お店は別な課題を抱えているだけに反応が鈍いというのでしょうかね。

お店側としては「遊技機性能検査」の本格実施であるとか、等価交換営業廃止の流れにどうやって対応すべきかという点で悩んでいるのかな、と。とにかく今年は変化が激しく、作戦をじっくり考えるほどの時間があまりないというのもあり、慌てているようには見えませんが、決定打を判断できないというところは多いようであります。

そしてプレイヤーはというと、「新台や興味がある台であれば、1回まで大当たりするまで粘ろう」という心境……もちろん、これは勝手な個人的見解ですけど、その様子を周囲から見聞きしていると、初打ちの展開次第で再遊技するかを決めているという印象。

多少おいしい思いをすれば相性がよいとなり、次も打つケースが多いようですが、大負けしたり面白くないと思えば、ヘビーユーザーほど再度打つ可能性は少なくなりますから。毎週のように入替を行っているお店もあるので新台に対する新鮮さも落ちるし、お店もまたそういった運用をしている点から、前述のようなファン行動の理由が考えられます。

パチやスロでも、最近の新台は特に「打ち込めば打ち込むほどそのやり込み要素となるポイントを発見できる」という点をすごく重視しているな、という感想を持っています。よりゲームに近い感覚というか、まだまだ「面白いポイントはあるんだ」というアピール、すごいです。

でも、最近のゲームのように無料ではない(笑)ので、そこはけっこうユーザーも打算的に動きます。ゲーム性に加えて、期待感(=勝ちやすいか否か)を感じられる要素がもっとあると人気が出るのかな?と勝手に思ったりもしますが。

パチのマックス機などは「10万くらい使えばやっとその機種のよいところの一部が理解できる」という感じで、演出バランスや出現頻度などもユーザーの期待とズレがあるような気がしてなりません。10万なら1000円で10回のお店ではやっと1000回ですし、20回のお店なら2000回ですからね。その程度の回転数でよいところを見るというのがそもそも無理……という声も聞こえてきそうですが、今はできるだけ安く期待感が持てるという機種が受けているのは間違いないですし。

そういった意味で、登場したばかりというのもありますけど、『CRスーパー電役ナナシー』の稼働が好調なのを見て、少ない投資で少ないリターンがあればOKいう方が増えているのかな?と感じています。『ジャグラー』シリーズなどは、年間通していつも平均的な稼働ですが、長期間変わらない一定の支持があるという点が高い評価を得ているわけですしね。AT機やART機は1カ月もするとお客様がいなくなるという機種が多い中で、この数字はすごいことです。

ということで話を戻しますが、この販売期限間際に登場する新機種に注目してもらい、11月から12月頃の設置状況や人気度などを見てもらいつつ、同時にお店の入替ペースも予測・計算した上で、店舗選びに役立てて欲しいなぁと思う次第です。

お店選び、ホント重要ですから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『ヱヴァ』告知、『北斗』もすでに、ポスターに……
(解説)
*いよいよ9月上旬にパチの『ヱヴァ』、スロの『北斗』が登場予定ですね。ポスターで案内されているのを見ると「少し早いのかな?」という印象もありますが、逆にこの月末は危険を感じる(笑)。やはり来月ですな、勝負は。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る