コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRにゃんにゃんパラダイスM8Z編  
 

実戦データ
店舗名 関東某所
換金率 2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 CRにゃんにゃんパラダイスM8Z
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
30000円8673おねだりまたたび
(68)4ノーマル
3514おねだりねこじゃらし
951しぐさノーマル2段階
(35)4→5おねだりまたたび
(168)4しぐさディジー
418しぐさまたたび
4298しぐさまたたび
1916おねだりまたたび
3134おねだりまたたび
3608おねだりねこじゃらし
4873しぐさノーマルW2段階
(51)4ノーマルW
483終了
総投資額 30,000円
総回転数 3,617
大当たり回数 13
確変回数 4
総出玉数 7,349
換金額 18,000円
収支 -12,000円

とりあえず・・・

 とりあえず、第一回目は「CRにゃんにゃんパラダイスM8Z」でいってみよう。
割と新しい機種にはいるが、すでに全国的に設置は進んでいるので、打ったことのある人も多いだろう。
とりあえず、350回転/時間は見込めるので時間効率がかなり優秀な部類。新装時やほんものイベントの対象機種になっている場合はねらい目。
今回は、いつも打っている店のデータだが、新装から約1週間たった時点のものだ。新海と似たゲージのこいつは、ステージのデキが非常に重要で、ぱっと見の釘だけでは回る台かどうか判断しにくいが、今回の場合、そのデキは確認OK。
新装時からいったんシメて、平日にアケ直したのを見計らって打った。
2.5円だが1000円均して28回転くらいなので、まあ十分打てる目論見はあるのだが、データのとおり、中はまりと単発モードで負けデータとなってしまった。
しかし、時間の中でやるべきことはやっているので、勝負はともかく実戦としては、満足のいくものだ。
一日の勝ち負け(収支)は時の運だけど、回る台をきちんと追いかければ結果は後からちゃんとついてくるものなので、まあ問題なしとしとこう。


プロから見た攻略ポイント

ゲーム性はまんま新海なので、とまどうことはないでしょう。
ただ、枠外プレミアは通常絵柄からでも発生することぐらいが違うとこ。台選択のポイントはとにかく、ステージのデキの把握が重要。釘はそれからといってもいいくらいだが、とにかく自力で乗り上げやすい釘が好ましい。
打ち方としては、ワープ通過もしくはステージ乗りで、打ち出しを止める(自称 合わせ打ち)のは必須、確変時短のスタートは、小デジの待ち時間がないので、即打ち出してよいが、小デジ保留がなくなった場合は、スルー通過→数秒打ち出しをストップくらいの技は使ったほうがいい。
それとこれも超小技だが、時短終了間際は電チュー開放の回数はカウントして、時短が終わったからといって打ち出しを止めて、それ以降の電チュー開放を無駄にしないようにしておこう。小技が苦にならない人は、電チュー開放3回目のちょい前に打ち出しを1−2個止める技も可能だよ。


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る