> > CRおそ松くんFN66B 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRおそ松くんFN66B  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 超話題の新基準機「おそ松くん」の二日目と三日目のデータである。ホールは同じところ。
二日目はへそが一枚シメで寄りも悪化。しかし、初日に上部のメーター観察からブン回りの台があって、そっちを打った。
その台はシメてあってもやっぱりブン回り。ステージのデキが抜群。1000円33回くらいかな。でも、結果に当たりはついてこなかった。通常回転数3906回転に対して、当たりはたったの16回で確変は9回だけ。初当たり確率は1/558で確変は目茶目茶足らず。まるで超低確率の新海M56って感じだった。
周囲の爆裂は相変わらずで、自分の台だけシーンと静かなもの。淡々と回すこと12時間、ついに結果はやってこなかった。収支が+なのはひとえに回転率がよかったからだけである。
 で、悔しいからさ、3日目も当然行ったさ。へそは2枚シメでついに平行状態に。でも、するどく回る時もあり、1000円25回以上はあったので、追っかけた、追っかけた、そして追っかけた。そいで当たらなかった。2008回転で現金投資限度の時間切れ。5万以内のマイナスなら上出来でしょ。
結局3日間でおそまつの通常回転数は9948回転で、初当たりは驚愕の13回。初当たり確率が1/765で、確変は全然足りず、トータルちょい勝ちの大惨敗。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る