> > CR飯島直子のカジノビスティSF 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR飯島直子のカジノビスティSF  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像  放浪の旅は依然続く。安定して通い続けるくらいの調整をしてくれる店はこのご時勢なかなかない。そんな中でついに、最近は「等価店」にまで足を運んでいる。絶対に自分は打つことはあるまいとおもっていた等価店。ところが、行ってみたら認識は変わった。
換金率を知らなければ、2.5円か?と思うくらいの調整の台が結構ある。しかも、驚くべきことにアタッカーはおおむねプラス調整なのだ。さすがに、スルーはきつくて、変動中の玉減りは必至だが、それにしても甘い台がゴロゴロしている状況は驚き。海スペで1000円30回オーバーがあるんだよ。うーむ、既成概念でものごとをとらえるべきではないのだなあ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る