コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

おさかな物語ZS  
 

実戦データ
店舗名 関東P店
換金率 2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 おさかな物語ZS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3000円876→7魚群メイ
1244魚群宝箱
753ノーマル
3855レーダー+魚群宝箱
1702→3赤魚群カイト
2206ステップ3+魚群メイ
781メイ
925終了
総投資額 3,000円
総回転数 2,064回転
大当たり回数 7
確変回数 0
総出玉数 0
換金額 0
収支 -3,000円

今回の勝負

現金機の良さは、なんと言ってもそのスペックに尽きる。「1/210」を切る大当たり確率は、400だの500だのいつ当たるか分からない大当たり確率のCR機を相手にしているよりはぐっと気が休まる。ゲーム性も何気に楽しい『お魚物語』は結構好き。運に左右されにくい現金機ということで、後は回りだけを問題にすればよい。今回の調整は1,000円30回転はなさそうな感じ+スルーがきつそうなので、あまり積極的には打てない。
しかし、低換金率実戦の肝…低投資での持ち玉遊戯となったので、後は打つのみである。途中に時短連チャンもゲットして、そこそこの収支がでそうな感触もあったが、後半は回り落ち&スルーの厳しさで時短中の玉持ちが予想以上に厳しく…結局は1,000回手前で、持ち玉が壊滅した時点で投了となった。追加投資をしてまで打ち込みたい回り&残り時間ではないので、これでいいでしょ。
プロから見た攻略ポイント

設置は非常に少ない現金機だが、決して食えなくはない。「固 い 収 支 を 狙 う な ら 現 金 時 短 機 は い ま だ に 狙 い 目 で あ る 」。
その理由は平均投資金額が低くなり、持ち玉比率が高くなること、また低換金率店の場合粘ることで、他のお客さんと差がつき、安定した収支が期待できるのだ。また、CR機の確変の偏りほど運に左右されにくいことも優れた点だろう。
長時間打てば打つほど、その台の釘調整どおりに出玉は落ち着くはず。すなわちまぎれが少なくなる分、釘読みがCR機以上に重要である。今回のように持ち玉がなくなってしまう場合もあるが、そういうことは気にしないで、 「持 ち 玉 な ら 打 ち 切 る」という姿勢を貫こう !
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る