コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR水戸黄門 M67TF1  
 

実戦データ
店舗名 関東W店
換金率 2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 CR水戸黄門 M67TF1
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3000円978赤泥棒 助角S4 後光弥七
24000円944ゼブラ泥棒 八兵衛すべり 越後屋
29プレート2回 S4 助格
167プレート2回 助けて お銀癇癪球弥七
307プレート2回 S5  後光お銀
518プレート1回 後光悪代官
2401夜背景 八兵衛すべり 後光弥七
3511→5夜背景 S5 後光 助格
582→3プレート3回 喝 後光光圀
51突確チャンス目
119→7助格S4 桜吹雪法則崩れ助格
209→5弥七金文「印籠のご用意を」後光光圀
246→7弥七金文「弥七にお任せを」弥七
302→3プレート3回 S4 後光弥七
53突確チャンス目
16黄門助さんプレート3回 S4助格
86お銀プレート1回お銀
3401→5夜背景 S5 後光お銀
81→格ゼブラ泥棒 S4 後光代官再始動
88黄門黄門チャンスお銀
98→助S2 八兵衛すべり 後光助格再始動
886→7ゼブラ泥棒 S4 後光光圀
429弥七「代官に不穏な」お銀
6976→黄門プレート3回 S4 印籠アイテム光圀再始動
13S5 後光助格
152黄門プレート3回 喝 後光 光圀
317お銀すべり 後光お銀
588ゼブラ泥棒 悪代官
102突確チャンス目
78→7お銀プレート2回 印籠アイテムお銀再始動
42→助弥七「葵の紋」お銀再始動
696→3花吹雪法則崩れ弥七
44赤侍プレート4回 後光光圀
557弥七プレート2回弥七
828プレート1回助格
102終了
総投資額 27,000円
総回転数 4,008回転
大当たり回数 3+32回
確変回数 3+25回
総出玉数 43,676個
換金額 109,000円
収支 82,000円

今回の勝負展開とゲーム性

 のっけは単発ですっかり飲まれ、1,000回転弱でようやく確変をゲット。あとはもうボロボロに出た感じ。初当たり確率はほぼ理論値通りだが、とにかく確変のヒキがよく、初当り7回で実質大当たり32回なら文句なし! とにかく回りが落ちなければ夕方まで現金投資の覚悟だったから、途中の追加投資でもあまりあわてることはなかったね。
展開で言えば、最後にひいた確変が6連、その直後の突確で6連の爆発がでかかった。狙っていたわけではないけど、回りがあるうちはやはり時間まで打ち切らないとこういうラッキーにも巡り合えないのだ。打ち続けて玉を減らし、結果勝ちを減らしたり、負けに転ずることも少なくなく、そのため、飲 ま れ る こ と を 怖 が っ て せ っ か く の 持 ち 玉 を 流 し て し ま う(ヤメてしまう)人を多くみかけるが、低換金率のお店で勝負する場合、それは 絶 対 に や っ て は い け な い こ と だ。
また、回りがよかったこととと、変動中の玉増やしで残った出玉が4万発を軽く超えたのはなかなかなもんだった。ゲーム性は、確変中の確変確定アクション(光圀リーチ・お風呂リーチは、成立の時点で確変当たり確定)を知っていると楽しく安心して打てるぞ。そしてプレート変動中に桜吹雪が一度でも出たら、実戦上は必ず確変だった。また、桜吹雪は左に確変出目を止めるアイテムだが、法則くずれで青い絵柄が止まると当たり確定……しかも全部確変に変わったのは偶然か????
プロから見た攻略要素

なんといっても、ステージのクセを見抜くこと。3段ステージにはかなり能力差がある。しっかり他の台と比較してワープを抜けた玉の挙動を把握すること。そして「小当たり1回につき、電チュー4回開放」の甘いスペックとなる確変・時短中は、しっかりと玉増えを狙っていきたい。面倒な人は打ちっぱなしでもいいけど、カースケはきっちり止め打ちして出玉の上乗せを狙っている。
水戸黄門はとくに大当たりの表示が出るギリギリまで電チューの開放が生きているので、大当たりしてからも ア タ ッ カ ー が 開 く ギ リ ギ リ ま で 電 チ ュ ー を 狙 い 打 つ こ と が 可 能。逆に初当たり時は打ち出しを早くするとアタッカーが開くまでに無駄玉が出る。テーマソングが流れだしてからの打ち出しで十分間に合うだろう。
それと総回転数が4,000回を超えたのも回ったからだろう。あまりスピードはない機種だが、釘調整とステージのデキによっては意外とかなり回せる機種なのかも。諸氏の健闘を祈る。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る