コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこ冬のソナタM62TF2  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 2.5円
遊技ルール 無制限
機種名 CRぱちんこ冬のソナタM62TF2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500円70移動
1000円13移動
500円4雪降り1 ハングル白「錯覚」 雪降り夜空W
45→7ユジン・ミニョン「会いたいと・・・」二人カットイン P回転雪ダルマ
6突確
7突確
215ユジン・サンヒョク「君と・・・」P回転プロポーズ
45雪降り1 S2 白マフ→赤マフ P回転 会話ムービー夜空→初雪
5デートチャンス雪ダルマ
45ユジン・ミニョン「・・・」P回転 青アルバムプロポーズ
238→ナS2 ゼブラ 赤アルバム 白望遠 P回転カメラ→初雪
22ユジン・ミニョン「・・・・」 デートチャンス雪ダルマ
16ミニョン・ユジン「何か思い出し・・」P回転プロポーズ
12突確
11突確
118白ハングル「運命」P回転雪ダルマ
85突確雪降り1 白マフノーマルハズレ
277ユジン・ミニョン「うう」心停止音 ユジンカットイン P回転愛の記憶
8ユジン・サンヒョク「ユジンなら・・・」白アルバム P回転雪ダルマ
54突確
274→3白ハングル「運命」P回転プロポーズ
434ユジン・ミニョン「・・・」P回転雪ダルマ
6222チェリンS4 雪降り 赤アルバム 鉄ハンマー丸太
233赤バス 冬ソナチャンス「タタ5」空港
75突確
11白ハングル「疑惑」P回転プロポーズ
222雪降り1 白ハングル「焼肉」夜空W
314→7赤ハングル「高校生」二人カットイン P回転プロポーズ
14ユジン・ミニョン「・・・・」 デートチャンス雪ダルマ
34ミニョン・サンヒョク「だめだ」P回転プロポーズ
175雪降り1 赤ハングル「初恋」赤マフ夜空T
9突確
425白ハングル「異母兄弟」P回転プロポーズ
155黒犬 チャンス目「ナナ7」プレミアムービー
92ミニョン・サンヒョク「ユジンは・・・」青アルバム P回転プロポーズ
270突確赤マフラーノーマルハズレ
57突確
214白ハングル「回復」青アルバム P回転砂浜
74→3雪降り1 赤バス S4 赤アルバム P回転初雪
105→3ユジン・ミニョン「望むこと・・・」P回転プロポーズ
101白ハングル「異母兄弟」青アルバム P回転砂浜
115赤バス 冬ソナチャンス湖畔
1ユジン・ミニョン「望むこと・・・」白アルバム P回転雪ダルマ
76→7白ハングル「異母兄弟」赤アルバム P回転砂浜
20突確
405→ナユジン・サンヒョク「いつまでも・・・」青アルバム P回転砂浜
62
143突確赤マフラーノーマルハズレ
91→ナ白ハングル「記憶喪失」P回転雪ダルマ
24デートチャンス雪ダルマ
6突確
95ユジン・ミニョン「・・・」青アルバム P回転砂浜
247終了
総投資額 5,000円
総回転数 3,111
大当たり回数 13+37
確変回数 13+24
総出玉数 48,413
換金額 121,000円
収支 116,000円

■今回の勝負展開

釘はシマっている。シマの大部分がシメで、愛用の台も厳しい。朝で客ツキの浅いうちにウロウロと数台試しうちをしていると、ほどなく当った。有名な某パチンコ漫画家によると「冬ソナは、初心者を意識して、お座り一発抽選方式を採用していて座ってすぐ当ること多い。」らしいので、冬月もその例に漏れずちゃんと当った(爆)。
しかもこいつは突確抜きで14連チャンの爆発。早くも勝負は楽勝かと思われたが、次の当たりは中ハマリながら、回りが17/kくらいまで低下し、やめたい気分。
しかし、あれこれストロークをいじっているうちに、天強め打ちが有効と判断。回りはじょじょに上がり始め、終わってみたら、一時は5万発超えの久々の爆発となった。ストロークはやっぱ大事だわ。

■攻略ポイントとゲーム性

今回は丸太リーチのまんま当たりとついに「77ナ」のヨン様並び。それとハングル「焼肉(プルコギ)」が出現し楽しかったぞ。(次の日はついに念願の玉ちゃんも登場した・・・・ユジンの変わりにバスから降りてきたのはデカイ玉ちゃんで頑張れ頑張れといいながら、盤面を左から右に通り過ぎていった(笑))
さてさてそんな色々なパターンで当る冬ソナの、今回は確変時と通常時のアツさポイントと楽しみ方編。基本はあれだ。「仕事人のDNAを基に、ウルトラセブンに近い水戸黄門」って感じか。弱い予告でもひょっこり当たるあたりはセブンぽい。またアツい予告の複合でも信用できないのもまたしかり。で今回気づいたこといくつか。

□入院モードで赤い「春川」が出現し、スーパーに発展するもハズレ・・・脱力

□単独でも赤バスでチャンス目(冬ソナ・ムービー各チャンス)のはアツいのでは?

□確変中のネガティブな会話は終了のピンチ。大概ライバルが出現し会話成立となる。

□確変中のホワイトアルバムと赤ハングルは当れば継続っぽい。

□すべり予告キャラ(観光船など)が出現し、他のアツい予告も複合し、しかも滑らず(法則崩れ)でスーパーリーチでハズレ・・・脱力

□冬ソナチャンスについてだけど、「ユジン」並びはやはりアツい。「ミニョン」並びは鉄板か?

というわれけで、脱力場面も多い、冬ソナだが、だからこそ 何 で も ハ ズ レ な ん で も 当 る 感覚で楽しめるゲーム性といえなくもない。ただちょっとあまりにもリーチアクションが長すぎ。実写リーチをたくさん演出として出したい意図は分かるけどさ。これは我々にはマイナスポイント。最後に攻略ポイント。
一にも二にも釘だけど、出玉がフルなら等価ボーダーは15/1kくらいだから、以前の3回権利モノ並みに甘い。よって20/1kを確実に超える調整なら、持ち玉なら徹底勝負かな。
それと確変中の突確突入の機会が多いので、2回開放のアタッカーは無駄玉を出さぬようにしながら狙っていこう。もちろん、その後は小デジの変動開始までのタイムラグはちゃんとタイミングを取って打とう。それと最後に調整によっては強め打ち、弱め打ちが有効な場合がある。
色々試してみるべし。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る