コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこジョーズ  
 

実戦データ
店舗名 関東R店
換金率 3円
遊技ルール 無制限・移動可
機種名 CRぱちんこジョーズ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3000円65 台移動
34000円816 6→7ダーダン×4 レーダー赤ダイバー脱出
43 8→9近距離出現モリ→キャサリンカットイン
28 6近距離出現モリ→キャサリンカットイン
52 6中距離出現モリ→キャサリンカットイン
19 2→1中距離出現モリ→キャサリンカットイン
43 雷雲モード(高確率)双眼鏡すべり 中距離出現モリ
166 8→3双眼鏡すべり 遠距離出現モリ→キャサリンカットイン
2 雷雲モード(転落)中距離出現モリ
428 雷雲モード(高確率)魚3匹モリリーチ外れ
34 6→5ダーダン×3 双眼鏡すべり 遠距離出現 バズーカ→キャサリンカットイン
38 雷雲モード(転落)中距離出現モリ
9000円828 終了
総投資額 46,000円
総回転数 2562
大当たり回数 4+7
確変回数 1+8
総出玉数 0
換金額 0
収支 -46,000円

■今回の勝負の行方・・・

 導入の2日目なので、早めに行って並ぶことにする。先客は常連のおっちゃん1人だけ。初日はあまり出ていなかったらしい。(初日は抽選の上に午後から開放なので、あまり行かないことが多い)
導入は、20台の大量なので、台取りは楽勝なの。他のお客さんが並び始める時間まで、最近は身体を動かす運動(ジョギングなど)を行っているので、今日も一汗かいてから、さて入店。

マッハで釘を見ていくが、さすがに新台コーナーにはあっという間に人があふれ、1台を押さえるのが精一杯。押さえた後に、後ろの台のヘソがガバアキなのを発見。データ表示ボタンを複数回押して、首をかしげて台を移動した、おっちゃん・・・速攻そいつをゲットした。見た目はそんなに悪くはない・・・というかヘソガバガバ。何か、仕掛けがあるのかはわからないが、ともかく見た目から入る以外に手はないから。

で、打ち出すが、まあ回らないことおびただしい。でかいヘソに届く前に、玉が失速していく。ワープルートもほとんど抜けない。これは稀代のデキワルで、前日のベース管理から、店長がヘソをガバアキにしたに違いない。もう止めたい衝動で一杯の中、2台となりの台がさっそく開いた。うむをいわさず移動決行。

釘はヘソは小さめだが、今度はちゃんとへそに玉が届く。最初の1000円で27回転・・・・上ムラだと思うが、まあとりあえず打ち続けましょ。1万円打ち切りの時点で、252回転・・・・まあいいでしょ。周囲がすでにドッカンドッカンと当り続け、ジョーズをバタバタと倒し、ドル箱が建設されていく中、また1万、そして1万と投資は膨らむ。ってまたオハセンかい。昨日がオハ1200でサメの後、また1300回当らず退散してるから、合算で2000オーバー。うーむ、まあ仕方ないか、これもまた我が定め。試練はいつでもどこでもやってくるのだ。まあ、展開にイチイチ気を病んでいたら、今時のCR機なんか打てたもんじゃないから、打ち続けましょ。

で、1000回手前で、ダーダン予告がレーダーと絡んで、赤いとこまで行った。まあアツいよね、これはそこそこに。でも、フラッシュはしないし、当るんかいな・・・・ダイバーの回りにはクラゲが群をなしてる・・・・勿論、ダイバー脱出リーチに発展。おほ、当ったよ当った。大当たり乱数は消滅しているかと思ったよ。これはちゃんと「7」に変わった。周囲の常連さんから思わず「おおっ!」と小さな応援の歓声が上がる。はいはい、ありがたいこってす。

で、バトルはこの後、全部負けてサメに食われまくる。エンドマークのたんびに「キャサリンカットイン」この展開って、身体に悪いよねえ。周囲のおばちゃんみたいに必死でボタンを押さないからダメなのか(笑)。

結局、バトルは雷雲モード(高確)も含めて、出玉ありは6発・・・・うち5ラウンドの青2つ。まあまあってとこか。この後の展開次第だねえ。(展開を気にするなって言っても、実は内心では、結構気にしてるのだ(爆))初当り一個でそれまでの世界がひっくりかえるような爆発力がある機種だからさ。

でも、次も確率分母超え・・・魚三匹ジャンプのモリリーチ外れの後「胸騒ぎがするわ」から、雷雲モードに突入。はてさて左下のデジタルを見ると、無事確変に入っている。双眼鏡すべりから、バトルはまたまた負け。「キャサリンカットイン」で赤絵柄に。せめて3回くらいは続いてくれればいいが・・・次もジョーズにあっさりと食われ、キャサリンカットイン・・・・しない。はい雷雲へ。デジタルは見るまでもなく転落してる。

後は、持ち玉を飲まれ、800ちょいまで回したところあたりから、回りもがたっと落ち始め、時刻も夕方。こっからの再投資を続けて、逆転って目もあるが、回りがこれだとね。投了です。

■プロから見た攻略ポイント

やはり、思ったとおりゲージは辛い。サメの歯がほんと邪魔。あれじゃ絶対に自力でステージには行かないもの。ワープの位置も厳しい。風車の向きと寄りだけでどうにでもなる。右打ちも不可能。しいて言えば、調整ごとにストロークで差はつく。

自分の打った台は、絶対的に「弱め」が有効だった。あとは、スルーの調整次第だが、水戸黄門や冬ソナ同様、タイミング打ちで玉増えは見込める。3回目の開放に合わせて、タイミングよく打ち出しをコントロールすべしだ。後は、連チャンモードに期待して、打ち切ることだろうなあ。

しかし、70%の継続率はあっさりと終了ってことも多いので、やはり基本的に回る台で持ち玉になったら、打ち切り勝負でいいだろう。過度の連チャンを期待して、回らない台に投資を続けると、ジョーズにバクバク食われまくり確定なのだ。

しっかしまあ、セブンとかこの手の機種でいい思いは、ほとんどしたことがないなあ。スペックからいって、ブン回りの台を打ったことがないから、自ずと試行も少ないから仕方ないんだけどね。まあ、いいさ明日があるさ!


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る